私立恵比寿中学 思い出アルバム2014〜海浜学校編〜 (TOKYO NEWS MOOK 446号)あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成
最近、ももクロばかりなのでたまにはエビ中の話。
「バタフライ・エフェクト」の時にも感じたんですが「ハイタテキ」はファーカスが合ってきたと感じますねぇ。
ある意味、最初から私立恵比寿中学はレッスン目的で結成されたこともあり、バラバラの個性が特徴だったのですが、バラバラな個性ではあるけど向いてる方向が合ってきた様に感じました。

結成当初の「キレのないダンスと不安定な歌唱力」と言うのはMVを観る限りもう過去の事になったと言ってもいいでしょうねぇ。
まあ、ももクロでいう週末ヒロインみたいなモノでしょうか(笑)。

女優志望の3人が抜け(まあ、今いるメンバーにも女優志望はいるだろうけど…)アイドル志向の人が残った部分が大きいんでしょうね。
それとカホリコの加入は大きかったですね。
正直、今までにもエビ中は出入りはあったけど、それは登りつめる途中で、ある意味武道館で第一部完的な完成を観て、曲数とかも多くなっていてこれからあの二人は大変だなぁと思ってました。
振り付けだけでなく、人間関係とかも大変そうだなぁと思って最低でも年内はグループの再編成というか再構成が必要になるだろうから、来年ぐらいはアイドリング状態(アイドルグループじゃないよ)になるかと思ってたけどむしろアクセルを踏み込んだように見えます。

カホリコの二人は雰囲気的にボーっとした感じなので大丈夫かと思っていたのですが意外にも逸材だった様です。
人間関係的にもウェルカムな姿勢で迎えたエビ中側と特に歌穂ちゃんが人見知りしない性格とそれにくっついていく形で莉子ちゃんもいつの間にか溶け込んだようですね。
元々才能もあるんだろうけど、あの年頃の女の子はまさにドックイヤーな進化を観せますね。

ハイタテキは正直、初めて聴いた時には音かとっちらかっていてあまり頭に入って来ないなって印象だったのですが、何度か聞いていると頭のほうが理解してくるのか、かなりしっくり来るようになりました。
そしてやっぱりダンスが秀逸ですね。
誰が振り付けしてるんだろう?

どちらにせよ、かなり難易度は高そうなダンスですね。
特にフォーメイションというかポジション取りをひとつ間違えると破綻しそうなダンスですね。
しかし、カホリコを含め些細なミスはあってもダンス自体に勢いがあるから見とれてしまいますね。
特にダンスバージョンのMVはエビ中の最高傑作かも。
なぜかMVは自分のなかではヘビーローテーションになっています。

中山莉子アイドル志向が一番強いではないかと思われる星名さんもセンター?でいい表情をしてますね。
激しいダンスにも関わらずみんないい顔してますよね。
カホリコは新人だと普通は端のほうで躍らせるのが通常ですが前回の曲に続いて真ん中で踊る機会が多いのは校長の方針なのかなぁ?
いい方針だと思います。

そろそろ、次の展開が欲しいですねぇ…。
今が勝負を掛けるチャンスじゃないかなぁ。
バラエティだけじゃなくてツアーとかあってもいいかも。
まあ、学校があるから難しいのかなぁ…。
でも、今、エビ中は贔屓目無しに注目に値するグループだと思いますよ。