クイック・ジャパン Special Issue ももいろクローバーZ ~Compass of the dream~ 2013-2014あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成

『ももクロがライブ映像を観ながら語る国立2days』をやっと見ることが出来ました。
友人宅で友人と私と友人の娘(小学2年生)の3人で観始めたのですが、途中友人に仕事先から電話が入り早々に退場、小学生と二人きりで観るという変なシュチュエーション…。

一応、気を使って「ももクロ好き」とか「AKB好き」とか聴いたのですが、帰ってきた答えは両方共「普通。」しかし、「指原は面白いから好き」との事。
ただ、その後指原の話しを少ししたのですが終始呼び捨てでした(笑)。
好きだから呼び捨てなのか、少し小馬鹿にしてるのかは微妙な感じ…。
しかしながらさすが総選挙1位ですね。

なんで壁があるのとの事の質問がありました。
怪我のことは知らなかったみたいです。
とりあえず骨折をしてる事を説明して「猛獣よけだよ」と返事。
「?」って顔でしたがその頃には私は画面に釘付けでした(笑)。
とりあえず彼女の反応は人の多さに驚いていました。
そして終盤にはももクロを観て腹を抱えて笑ってました。
歌が刺さったかどうかは謎ですが面白いお姉さんたちという認識になったみたいです(笑)。
さて小学生の話はこれぐらいにして私の感想を…。

まあ、なんというかいつにも増してももクロちゃん爆発って感じでしたね(笑)。
何回かあーりんが気持ちテンションが低そうな顔をする場面も有りましたが、あれは動けないという制約があったからで深刻に考えなくても良さそうですね。
芸人チームは絶好調って感じでしたね。
「動けないんだから仕事しろよ」っていってあーりんにクッションを投げつける芸人チームとそれを守ろうとする杏果、それに抱きついてキスしようとするれにちゃん。
いつもの風景…。
怪我をしていても、いつもと変わりないんだよってメッセージがあるように私のようなキモいおっさんには読み取れました。
初めてみる映像も多数だったし立木さんの練習風景も観れました(笑)。
映像に集中したいのですが、どうしてもワイプに目が行ってしまいますね(笑)。

佐々木彩夏一応、オープニングは台本はあったみたいですがももクロちゃん自由過ぎ。
メガネは横山やすしをイメージしてるみたいだけど、たぶんしおりん、あんまり知らないみたい(笑)。
妙に生き生きしてると思ったら演出は普段ももクロChanを撮ってる佐々木さんの所でした。
そう言えば特徴のある佐々木アマの笑い声も入っていたような…。

こういったももクロちゃん達を知ってるのはファンのみって言うのも寂しい話ですねぇ。
こういった番組を深夜でもいいので演れないものですかねぇ。
まあ、演れないからこそ地上波のTVの低迷があるんだろうなぁ。

あーりんの怪我もTV局の責任を問うような話もあるけれど、遊びだって、ゲームだって全力なももクロちゃんの結果なんでしょうと思わされました。
エンジェルアイズの西武ドームは出来れば休んで欲しいと思っていましたが、やっぱりあーりんは出演したほうがいいと考え直さされた放送でした。