YOMIURI ON-LINE / 国際
記事引用
同紙によると、現場は同市中部の大朗鎮。23日に、湖南省出身の出稼ぎ労働者が乗ったオートバイタクシーが転倒、親せきなどがケガの補償を求めた。運転手が公安当局に通報したところ、親せきの1人が24日に警察官に連れ去られ、暴行を受けて死亡したという。
これを受け、死亡者と同郷の湖南省出身の出稼ぎ労働者70―80人が25日に公安当局に所属する大朗鎮の治安隊を襲撃。数百人の警察官が出動すると、そのほかの出稼ぎ労働者も加わり、暴動の規模は5万人に拡大したという。公安当局は現場一帯を封鎖して催涙弾を使うなどして鎮圧。出稼ぎ労働者数人を拘束した。

はてさて、中国も共産主義と資本主義的経済のずれが深刻化してきている模様。
はたして中国はこれをどう決着させるつもりなんでしょう。
今までの歴史を見るに力で制圧してきたのがこの国の歴史なのですが…。