Sankei Web 国際 退役軍人1000人が異例の抗議集会 北京中心部、就職難訴え(04/15 23:50)
記事引用
中国人民解放軍の退役軍人約1000人が再就職難への不満などを訴え、政府要人が多数住む北京市の中南海近くで今週初めに抗議集会を行ったことが15日、目撃者の話で分かった。多数の元軍人が同市中心部で抗議活動を行うのは極めて異例。先週末に北京で大規模な反日デモが起きた直後で、中国指導部にも衝撃を与えたとみられる。

はてさて、反日デモばかり注目されてますがこんなデモもやってるそうです。

中国ってデモ流行ってるの?

冗談はさておいてこのデモの流行を私はあえて歓迎したい。
アレは中国が本当に開かれた国になる為の生みの苦しみだと思う。
今までデモなんて人民広場での悲劇いらい出来なかった国がやっと出来るようになったって事だと思う。
中国当局が裏で糸を引いているとしてもこの流れが新しい流れを生み出すかもしれない。
結局の所、反日デモといってもその裏にあるのは急速な経済発展の裏で進む所得格差やマネーが生み出す人間関係の崩壊があると思う。
叫ぶ事を許された中国人の矛先が中国政府に向かうのは時間の問題だと私は思うのですがいかがでしょう。