MSN-Mainichi INTERACTIVE 今日の話題
記事引用
これに対し、中国の李外相は「(デモについて)いかなる処理も法律に基づいて行う」と述べたが、「今の重要な問題は日本政府が台湾問題、人権問題、歴史問題などで中国国民の感情を傷つけていることだ」と主張した。小泉首相の靖国神社参拝については「中国人民の心を傷つけた」と改めて批判した。

マルクスは共産党宣言で「一つの妖怪がヨーロッパを歩き回っている。共産主義という妖怪が」と書いた。
今、アジアには愛国という名の妖怪が歩き回っている。
もちろん、この妖怪は中国、韓国に限らず日本でも歩き回っている。
2ちゃんねるあたりが日本の妖怪の住家かも。
中国の反日騒ぎが盛り上がれば盛り上がるほど日本の自称愛国主義者たちの語気も強まっているようだ。
ただ、私は思うのです。
なんだか今回の愛国やら右翼やらって今までの物と違う気がします。
なんというか主義とか主張ではなくてクレーマーがそろって騒いでるだけのように感じるのです。
主張とか言いながら言ってるのは文句ばかりで自分は悪くないと大声で叫んでばかり。
主義と言いながらやってる事はストレス発散ばかり。
しかも、裏には各国政府の思惑が見え隠れして本当に市民や民衆の運動なの?
誰かが笛吹いて踊ってるだけじゃないの?
本質的にはマツケンサンバ的流行り物のような感じがしてならない。

asahi.com: 「自衛隊に入ろう」のフォーク歌手、高田渡さん死去-おくやみ
記事引用
「自衛隊に入ろう」などで知られるフォーク歌手の高田渡(たかだ・わたる)さんが、16日午前1時22分、心不全のため公演先の北海道釧路市の病院で死去した。56歳だった。葬儀は近親者のみで済ませた。後日お別れの会を開く予定。

高田渡が死んだ。
56歳という所に一番驚きましたw
一度、愛国だのなんだかんだ言ってる人たちは「自衛隊に入ろう」を聞くべきだと思う。
自分たちがいかにマヌケにみえるか解ると思う。