DVDで「THE有頂天ホテル」を見ました。
まあ、なんというか豪華な出演陣ですね。
複数のエピソードが複雑に絡み合い最後に向かっていく脚本はさすがに見事なのですが三谷さんの監督の技量を超えた映画になってしまったような気がします。
今までの三谷作品に比べるとちょっと風呂敷を広げすぎたせいか時間が長くなりすぎてリズム感が崩れてしまった感じ。
後半はリズム感があるものの前半はちょっと間延びした感じでした。
役者を減らして時間を短くしたほうがよかったかも。
フォー・ルームス見たいな感じで出来ればよかったのですが…。
基本的に三谷さんは舞台の方なのであまり役者やシーンは多くないほうがいいかもしれない。
ちょっと辛口になってしまったけど基本的にはDVDレンタルしても損はありません。
傑作ではないけど秀作だと思う。
個人的にはフォー・ルームスのほうが面白いと思います。

フォー・ルームスTHE 有頂天ホテル スペシャル・エディション