平田容疑者を逮捕監禁致死容疑で逮捕 警視庁  (産経新聞) - Yahoo!ニュース
平成7年2月の目黒公証役場事務長逮捕監禁致死事件などで特別手配され、12月31日深夜に出頭したオウム真理教元幹部、平田信容疑者(46)について、警視庁は1日早朝、逮捕監禁致死容疑で逮捕した。容疑内容や逃走ルートなどについて本格的な取り調べを始める。平田容疑者の逃亡は16年半に及んだ。 ...

16年あまりの逃亡かぁ。
一体、どういう心境の変化での出頭なんだろう。

ちなみに出頭と自首の違いは事件や犯人であることが発覚する前に警察に行くか行かないかによって言い方が変わる。
今回は事件はとっくに発覚してるので出頭になる。

情報時代のオウム真理教あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成
まだ菊池直子とかは捕まっていないわけでオウム事件自体は終わっていないことを思い出さされる。
一部では裁判になることで証人などで出廷することでオウムの幹部や麻原の死刑を延期させる目論見があるなんてネットでは噂になってる。
去年は死刑が日本ではなかったのでそろそろ死刑を執行しなければならないが、比較的死刑にしやすいオウム幹部の執行を伸ばすためとの事ではないかとの事です。

一部では金正日が死んだ北朝鮮との関係を疑う噂も。

公安としては仕事がなくて存在意義すら問われる状況でオウムというのは実は公安警察にとってはオウム関連の犯人が逃げている状況は実は歓迎されてる状況だったなんて意見もあったりする。

今の若い人にとっては僕たちが赤軍派とかに感じた非現実感を感じるかもしれないけど、僕たちにとってオウムは確かに現実だった。
僕の場合自分が普段乗る地下鉄にサリンが撒かれた。
その日たまたま平日休みだったので問題はなかったが…。
テレビでニュースを観て驚き、その後、サリンが撒かれた地下鉄がいつも自分が乗っている時間の電車であることに戦慄した。

只々、真実を話してくれる事を願いたい。