故梶原一騎氏の実弟・真樹日佐夫氏が死去/主要ニュース速報/デイリースポーツonline
空手家、映画プロデューサーなど多彩な顔を持つ作家の真樹日佐夫氏が2日、神奈川県内の病院で死去した。71歳だった。関係者の話によると、この日午後、神奈川・逗子マリーナで、自身が所有するヨットに乗船しようとした際に倒れ、病院に搬送されたが、息を引き取ったという。 ...


ああ五十年身に余る―真樹日佐夫ワル自伝あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成
昭和のプロレス、格闘技ファンとしてはまた大物が消えてしまう事にショックを隠せません。
上田馬之助さんがお亡くなりになり、ブッチャーが引退を表明したこの時期に真樹日佐夫先生までお亡くなりなるなんて…。
昭和の格闘技、プロレスは梶原兄弟と共にあったと言っても過言ではないと思います。
その強面な外見から気軽に話しかけられるような方ではなかったですが、交友のある方が怖いエピソードと共に語るのが優しい人でもあったとの事。

「ももクロ試練の七番勝負episode.2」でももいろクローバーZとの対戦(トーク)というまったく読めない異次元的対決が決まっていただけに信じられない。
ももクロちゃんにケンカの極意を教えて欲しかった。

昭和の不良(ワル)がまた消えてしまう。
好きだったものが次々と消えていく。
これが歳を取るという事なのか…。

謹んでご冥福を祈ります。