Perfume、外資ユニバーサル移籍で世界進出へ 第1弾はアルバムを50ヶ国で配信 (オリコン) - Yahoo!ニュース
2000年に結成し、メンバーチェンジを経て05年9月にメジャーデビューしてから6年半。事務所の先輩、福山雅治が所属するレーベル・ユニバーサルJに移籍し、国内での活動をさらに強化するとともに、満を持して世界を目指すPerfumeは「次の夢は世界!と、ものすごいBIGな夢ですが、言霊の力を信じて想って口にしてきました。いよいよ本当にスタートできる準備が整ってきました!」と興奮気味。まずはアルバム『JPN』の音源をアメリカ、イギリス、フランスなどiTunesを扱う全50ヶ国(日本を除く)で配信し、足がかりをつかむ。 ...

単なるレコード会社の移籍ですがPerfumeに取っては大きな一歩だと思う。

結成10周年、 メジャーデビュー5周年記念! Perfume LIVE @東京ドーム 「1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11」【通常盤】 [DVD]あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成
私はPerfumeのファンですが初めて知ったのはシングルのコンピュータシティの時でした。
正確にいえばリニアモーターガールのプロモーションビデオも観ていたのですがこういった路線は続かないのでどうせ売れないか、路線変更をしてしまうのだろうと思ってスルーしてしまいました。
しばらくたってコンピュータシティを知ってこの子達は本当にこの路線行く気なんだと驚いてファンになってしまいました。

この頃は世間的にはまだ知られていなくて次の「エレクトロワールド」の頃にはベスト盤の発売が予告されこれが彼女達の最後のアルバムだという噂が流れたりもしました。(確かBEE-HIVEが終了したのはこの頃?)
しかし、そのピンチを乗り越えた辺りからニコニコ動画やYouTubeでどんどん彼女たちの人気が上がっていくのをリアルタイムで目撃(参加?)しました。
世間的には彼女達はポリリズムでプレイクしたと言われていますが、ポリリズム発売直前のネットの一部での盛り上がりは強く印象に残っています。
その時のネットの書き込みで強く印象に残ってる言葉があります。
「こんなにいい曲なのに売れないとしたら彼女達が悪いのではなく芸能界が悪いんだ」

その後のポリリズム以降のシンデレラストーリーはみなさんが知っている所だと思います。

しかし、ここの処のPerfumeの活躍はなんというか高止まりしてしまったような印象をファンは受けていたのでは無いでしょうか?
次々と大きなハコを埋めていく様はまさにシンデレラストーリーでしたが東京ドーム公演が一つの頂点になってしまい次の目標を設定出来ない様な状態が続いてる様に感じてしまいました(贅沢な悩みではあるのですが…)。

AKBなどとちがって目標が芸能界支配だとかではないので次を期待するファンは当然世界を夢見ましたがこれはなかなか大変で難しい夢です。
どこから手を付けていいかも判らないし、手探りでアジアのステージやディズニー映画でのポリリズムの使用など有りましたが今ひとつピントがズレているような感じを覚えました。

そう、Perfumeの目指す先はやっぱり欧米なのではないかと思います。
日本の芸能界はこぞって中国進出を狙っていますがPerfumeは欧米を狙うべきだと思います。
その為にレコード会社が徳間ジャパンであることは足かせになっていたと思います。
ただし、全然売れなかったPerfumeと契約してくれた恩もあったのでこれまでは仕方がなかったのでしょう。

しかし今回のユニバーサル移籍で夢への一歩は踏み出せたと思います。
もちろん、世界進出は今までとは比べ物にならないくらい大きなチャレンジとなると思います。
しかし、彼女たちならシンデレラストーリーの続きを観せてくれるのではないかと期待してしまうのです。