『ステーキけん』井戸社長が勝ち組発言「吉野家で牛丼を食べると勝った気分になる」「ニートが道路を歩く権利は無い」 | ロケットニュース24
「おい。現実的に年間8000万円納税してみろ。どんな気分かって?例えばな。吉野家で牛丼を食べるんだよ。 するとなんかこう勝った気分になるんだよ。『あー。みんなガチで食べてるんだなぁー。』って。吉野家しか選択肢が無いのと、吉野家が食べたいのは全く違う世界なんだ。」(Twitterより引用) ...

【桐箱入り】 松阪牛A5 モモ肉すき焼き用ギフト 400gあまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成
しかし、世の中にはTwitterに向いていない人っているんだよねぇ。
Twitterがバカ発見機なんていう人がいるけどこんなつぶやきをみると同意せざるを得ませんね。

社長はきっと自分の店に行くたびにこんな気分なんだろうなぁ。

「ステーキけんでステーキを食べるんだよ。するとなんかこう勝った気分になるんだよ。『あー。みんなガチで食べてるんだなぁー。』ってステーキけんの様な硬い肉しか選択肢が無いのと、ステーキけんのしおれたサラダが食べたいのは全く違う世界なんだ。」

基本的に客をバカにしてるんだろうなぁ。
だからあんなに不味い飯を出せるんだと思う。

それとせめて衛生状態ぐらいはちゃんとしてくださいよ。
食中毒なんて飲食業では一番恥ずかしい事なんだって自覚して欲しいものですね。