キャラが違う、リア充を演じる--Facebookユーザーの7割がストレス - CNET Japan
Facebookを利用していて、何らかのストレスを感じたことがあるかという問いに対し、「ある」「時々ある」「まれにある」と回答したのは68.4%で、約7割を占めた。ストレスとして、友人や知人のFacebook上での振る舞いに対し、「違和感を抱いたことがある」と回答したのが34.4%となっている。  その理由として、「無理に作っているような感じ」「ネットと現実での振る舞いが全く違う」「自分を良く見せようとしている」「キャラを作っている」など、実際とは違う、理想の自分を演じている友人や知人に違和感を抱いたとの回答が多かったという。 ...

フェイスブック 若き天才の野望 (5億人をつなぐソーシャルネットワークはこう生まれた)あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成
実はSNSは苦手です。
またにTwitterをやる程度かな。

Facebookはアカウントを作っただけ、Googleプラスはアカウントを作ったけど絶賛放置中です。
やっぱり実名制だと色々考えてしまうし、個人情報とか気になります。
実名での交流は現実で十分って感じでしょうか?
匿名のほうが本音を言えるような気がします。

ただ、ネット上では匿名なんてありえないと思っています。
その気になって調べれば匿名なんてありえないと思っています。
しかし、実名ではなにか言って見ようと思ってもブレーキがかかってしまいます。
また、現実での関係やしがらみまでネットに持ってくるのはストレスになります。
むしろ、Facebookの様な実名制こそ、仮面を被ってしまいそうな気がします。

有名人には実名制はいいのかもしれませんが一般人には実名制はデメリットしか感じません。
だからこそ、自分はブログにこだわってるのかもね。