真夏のSounds good!【多売特典生写真無し】(Type A)(数量限定生産盤)あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成

AKB48総選挙:大島圧勝の勢い “前田票”3割取り込む……独自調査結果 - MANTANWEB(まんたんウェブ)
調査は約2万人の中から、今回のAKB48選抜総選挙に「興味がある」か「投票する(した)」と回答した515人(男性272人、女性243人)を対象に実施。5月23日に発表された速報結果の上位64人の名前から1人だけ選ぶ形で回答を募った。 ...

なぜか2日続けてAKB総選挙の予想を掲載する毎日新聞デジタル。
調査会社まで使ってご苦労な事です。

だけど、この調査は前提が間違ってる。
まず、選挙自体が1人一票ではないということ。
通常の選挙とは違って組織票、買収が当たり前の選挙なのでパーセンテージで語っても意味がない。
これでは単なる人気投票でAKB総選挙は人気投票ではない。

AKBヲタクの集金力をどのぐらい個人が持っているかを計る選挙だ。
2000円つぎ込めるヲタよりも10万円つぎ込めるファンが50倍意味のあるヲタクって事。
だから、人気があると選挙結果はイコールではない。

むしろ本当に選挙が大変なのは選抜に入れるかどうかのボーダーライン上にいるメンバーとヲタでしょうね。
個人的に大変だなぁと思ったのは総選挙の中継をするフジテレビ。
今回のAKB総選挙に「興味がある」「投票した(した)」の割合が国民的行事であるにもかかわらず2.5%程度しかいないって事で視聴率は大丈夫なんだろうかって所。

今回の様に新聞社やテレビ曲を巻き込んでいかにも国民的行事の様に盛り上げようとしても実際の調査から見える数字は冷めた国民の目しか感じない。
基本ヲタクの祭りなのに国民的と煽る手法はAKBカルテルのいつもの手法に過ぎない
新聞社は報道すること別にあるんじゃない?