毎日がおひとりさま。―ゆるゆる独身三十路ライフあまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成
朝日新聞デジタル:「お一人さま」寂しき改名 長野の銘菓、指摘受け - 社会
だが近年、「夫を亡くし寂しい日々を送る寡婦にとって心ない商品名だ」などの声が届くように。「お一人さま」は前向きな独身女性を指す意味でも使われるが、贈答先に気を使って買い控える客もいたため、幕引きを決断したという。 ...

くだらん、寡婦自身から抗議があったの?
「夫を亡くし寂しい日々を送る寡婦」って何この勝手なイメージ。
夫が居なくなって新しい生活に生き生きと生活してるかもしれないじゃない?
「お一人さま」って一人って言葉に「お」を付けて最後に「さま」まで付けてるっていうのに勝手に暗いイメージっていうかレッテルを勝手に貼り付けられてる。

勝手に間違ったイメージで居るかどうか判らない人の気持ちになって抗議するってナニソレ?
いわゆるマイノリティ憑依って奴なんでしょうね。
こういった抗議をする人の質が悪い所は自分が間違ってるなんて微塵も思っていない。
むしろ、指摘されると逆ギレする人も多い。

例えば家族って名前のお菓子があった場合、子供の頃から虐待を受けていて家族って言葉が辛いとなったら家族ってお菓子は販売してはいけないのか?
いや、虐待なんか受けて無くてもそんな人がいるかもしれないと抗議するのか?
言葉には様々な意味があってマイナスのイメージがあったらみんなやめさせるのか?
もう、これは言葉狩り以外の何ものでもないと思う。
世の中を狭くしているのはこういった「正義の人」だ。