生活保護受給者のiPhone使用の是非・84.6%は持つべきでないと回答(ネットリサーチニュース) - livedoor ニュース
例えば、他人名義の乗用車を乗り回していたり、パチンコ、外食三昧の日々を送っていたり。こうした受給者はほんの一部だが、真面目に働いてる人にとっては許せない存在だろう。また、受給者が本来必要なさそうな嗜好品を手にしていることに違和感を感じる人も多いかも知れない。 ...
まず、疑問なんだけどiPhone(スマホでも可)って嗜好品なの?

生活保護VSワーキングプア (PHP新書)あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成
当たり前だけどiPhoneは大きく分けて2つの要素がある。
一つは電話、二つ目はネット。

正直、今時携帯電話なしで過ごすのって無理だと思うし、ネットも娯楽だけでなく色々な情報収集に必要でしょう。
失業したことが人なら判ると思うけど仕事してないとなぜだか色々な手続きで役所に行かねければならないし、調べる事も多い、そして仕事探しにも必要になるし、メールアドレスも今時必要でしょう。
料金もあまり変わらないのではないか?
iPhoneは他のスマホに比べると安く設定されてるよね。
むしろガラケー+パソコンのプロバイダ代となればiPhoneの料金を超えるでしょう。

今時、iPhoneを贅沢品と考えるのが間違っているのでしょう。
もし、iPhoneを贅沢品というのであれば完全にテレビとかは贅沢品でしょう。
でも、生活保護受給者に向かってテレビは贅沢品なので見るなって言える?

リンク先のiPhoneを持つことに反対の人の意見を観ると明らかに大半がいわゆるワーキングプアって感じだよね。
要するにワーキングプアが生活保護者を妬んでる(羨んでる?)訳です。
何というか底辺での戦いだよなぁ。

生活保護者を妬むよりワーキングプアの給料が上がることを考えないと意味ないんじゃない?
他人と自分を比較するより自分がもっと良い生活が出来るように考えないといつまでたってもワーキングプア空は逃げられないのでは…。

生活保護を叩く暇があったら全然守られてない労働基準法をちゃんと守れるようにして文化的な生活って奴を勝ち取るほうが先じゃないのかなぁ。
何だか巧妙に怒りのベクトルを別の方向に逸らされてる様に感じるのは自分だけでしょうか?