朝日新聞デジタル:「水質浄化」EM菌効果 検証せぬまま授業 青森 - 社会
EM菌の効果について、開発者の比嘉照夫・琉球大名誉教授は「重力波と想定される波動によるもの」と主張する。製造元で普及を進めるEM研究機構(沖縄県)は「EMに含まれる微生物がリーダー的な存在となり、現場の微生物を連係させる」と環境浄化メカニズムを説明する。また、機構は「放射能対策に効果がある」とも言う。  だが、疑似科学問題に詳しい科学者らは、EM菌の効果や理論を批判する。菊池誠・大阪大教授は「原理は物理的にナンセンスの一言。何でも都合の良い方向に働くとの万能性をうたっていること自体が、非科学的だ」と指摘する。 ...

水はなんにも知らないよ (ディスカヴァー携書)あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成
波動って単語が出たら疑似科学だと思え!

このブログでも何度か紹介してるけど怪しい物に「波動」って単語が出てきたら疑うっていうか撤退するのが吉。
波動って言葉が信用出来るのは宇宙戦艦ヤマトぐらいのもんです。

EM菌というのは色々な菌を混合したもので土壌改良とか水質改善とか飲むと健康にいいとか言ってる擬似科学を調べると必ずと言っていいほど出てくる物です。
微生物、大学の名誉教授って単語が出てくることで本当の科学みたいに聞こえるけど万能って言ってる時点でおかしいと気づくべきだと思うんだけどなぜか広まってる疑似科学。
特徴としては、なぜか自治体では大人気なところ。
本当にいいものならば民間にも広がるはずだけど何故か役所に強いんだよなぁ。

自然の物ならなんでもいいって単純な発想で考えてるんだよね。
たとえば添加物はなんでも良くないって考えがあるけど自然由来の添加物もある訳でなんでも悪い訳ではない。
問題はバランスとか量とかだったりする訳なんだけどそこを考える事が出来ないんだよね。
なんでも危ない物はゼロじゃないっと納得しない人たちが良く引っかかる擬似科学ですね。
原発反対派とかが落ちやすい落とし穴なんで気を付けて欲しい。

色々、EM菌について調べると世界救世教とか大本教とかオカルトでお馴染みの宗教団体の名前が出てきて興味深いけど別に宗教批判が目的ではないのでこの辺にしておきます。
取り敢えず「波動」なんて言葉が出てきたらググって見ることが大切ですよ。
その上で騙されるのあれば他に迷惑を掛けなければ本人は幸せなのかも(あくまで本人のみ)かもしれないね。