Google、著作権侵害サイトをランクダウンさせるアルゴリズム変更を発表 - ITmedia ニュース
米Googleは8月10日(現地時間)、Google検索での検索結果をよりよくするための取り組みの一環として、著作権侵害報告の多いWebサイトのランクを下げる新たなアルゴリズム変更を行うと発表した。来週(8月13日の週)から実施するという。 ...

なんでコンテンツにカネを払うのさ? デジタル時代のぼくらの著作権入門あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成
ペンギン、パンダときてGoogleが新しい検索アルゴリズムの変更を行うと発表したそうです。
うーん、日本ではどうなんでしょうねぇ。
基本的に著作権侵害報告の多いWebサイトのランクを下げるって話だから日本の場合、著作権侵害報告を受け付けてるかすら判らないからあまり影響はないのかも。

著作権侵害に関しては厳し過ぎるのはどうかと思うのだけど、ちょっと緩すぎるようにも感じる。
普通に弁護士さんのブログに画像検索で探してきた画像はそのまま貼られたりしてますからねぇ。
一つや二つならまだしも沢山貼られていて画像検索がブログを書いていて一番楽しいなんて書いてあるのを観た時は目が点になりました。
法曹関係者ですらネットだと緩くなってしまう。

このままだとその内、検索のいアルゴリズムで著作権侵害画像かチェックしてをするようになるのではないかと思う。
そうなると程度に関わらず、著作権をちょっとでも侵害した場合でも容赦なくランクが下げられる様になってしまうんでしょうねぇ。

個人的には報道機関で掲載されてる写真を日常的に貼っていて数百万の利益を挙げてるまとめサイトとかはアウトだと思う。