中国で再び反日デモ 催涙弾発射、緊張高まる(共同通信) - livedoor ニュース
広州のデモ参加者は1万人以上。数千人が参加した深センのデモでは、拘束されたデモ参加者の釈放を求めた約千人に対し、武装警察が催涙弾数十発を発射。当局はデモの目的が反日から反政府に転換することを警戒、緊張が高まった。 ...

中国嫁日記 一あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成
いやぁ、大変だねぇ。

まあ、日本人としては同じ土俵に上がっても仕方がないので挑発に載らないことでしょうね。
大人の余裕をみせるべきでしょう。

中国嫁日記の人がツイートしていたけどこういった時こそ中国人に優しくするべきだと思うよ。
たぶん今、一番、反日の中国人がくやしがるのはこんな状況なのに日本人に優しくされたって話だからね。

まあ、あの国は人数は大国で、名前は中国で、民度に関しては発展途上国だからねぇ。
まだまだ、共産党辺りが指導しないと野蛮人である事がバレるレベルだから…。

まあ、領土問題より本音は暴れたいほど国中の矛盾があるって事なんでしょう。
政府には文句言えないから、エスケープゴートとして日本が標的にされ、それを領土問題に向かうように共産党にコントロールされてるってところでしょう。

ただ、問題は共産党が本当にコントロールしきれるのかってところ。
あまり騒ぎが大きくなると不満が政府に向かうのは共産党も判ってるはず。

今回、こんなに大騒ぎになっているのもマスコミやネットの監視を緩めたことが原因。
今日になってTwitterなどでの情報だと中国では急にデモの映像などはテレビでは流れなくなってしまってるらしい。
そろそろ、騒ぎを収縮させる方向に共産党は持って行きたいみたい。

基本的には今回の騒ぎは領土問題で国際問題の様に語られるけど、本当は中国の国内問題。
だって、中国人が日本車に乗ってる中国人を襲って、中国人経営の日本料理屋を壊し、中国人が働く日系デパートで暴れているんですから。
基本的にあの国の民度は文化大革命から全然変わってない。

気になるのは漁船で尖閣諸島に行こうとしてる不穏分子が今回もいるみたい。
この辺が海上保安庁と揉め事を起こさなければいいのですが…。
逮捕者とか出ると面倒くさそうだよね。
あと、在留邦人も気になります。