「カツカレー」突然ブーム 安倍新総裁「3500円」が火をつけた (1/2) : J-CASTニュース
このカツカレーの値段について、毎日放送の情報番組「ちちんぷいぷい」の中で、現場リポーターがこう伝えた。 「通常のカレーだけで3500円、カツを乗せると特別オーダーでもっと高くなるそうです」 リポーターが「種明かし」をする前に、スタジオのコメンテーターに値段を当てるよう促していた。誰も当てられずに「皆さん庶民ですね」と返したためか、ツイッター上では「安倍さんは庶民感覚がない、と叩きはじめた」などと怒る書き込みが増えた。その後リポーター本人が「ひと言も批判していません」と釈明している。 ...

カツカレー ラグランTシャツ (ホワイト×ネイビー) MあまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成
このニュースが広まった当初はまた、マスコミが麻生太郎のバー通いを批判した論調かとネットでは盛り上がったが該当の番組がYouTubeにあがるとそんな辛辣な内容でも無い事が判り、振り上げた拳の行き場が無くなって3500円のカツカレー自体に注目が集まって行った。

確かに高いなぁと思うけどホテルとかだと普通にカレーが2000円以上したりするから別に極端に高いものではない。

また、3500円という値段が絶妙だったのか、ブロガーやニュース系のサイトが実際に食べに行ったりしてる。
こういった話題にすぐ乗るのがブロガーなのか、自分の様に呆れて観てるのが正しいのか。
フットワークが軽いって意味では話題に乗るべきが正しいのでしょうねぇ。

総裁選挙の話題よりカツカレーの話題が先行する日本はまだ、平和なのか?
中国で反日暴動が起こっていた時にAppleStoreの前で徹夜で並んでいた自分が平和ボケなのか?
まあ、どっちにせよ日本は平和みたいです。