レコードチャイナ:<尖閣問題>論争殺人事件の容疑者、「いつも抗日戦争の映画...
「日本の武器は進んでいるし、経済力もある。それに米国の協力もあるから、日本が勝つに決まっている」と主張する符さんに、王は「中国はこんなに大きくて、人もいっぱいいるから負けるわけがない」と応戦。王の祖父はかつて日本が中国を侵略した時代に「少ない報酬でいつも殴られる」現場で強制労働をさせられていた。また、王は日ごろから抗日戦争を主題にした映画やドラマを見ており、尖閣問題に関する報道を見て「ひどすぎる!」と日本への怒りをさらに募らせたという。 ...
【文庫】 「反日」の構造 中国、韓国、北朝鮮を煽っているのは誰か (文芸社文庫)あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成
まあ、反日教育の弊害でしょうね。

反日教育ばかりしてるからこんな事件が怒るのでしょう。
「符さんは村でも評判の乱暴者」って殺されたのに酷い報道のされ方だよねぇ。
経済力や米軍の協力などある程度世界情勢が判ってる人が反日教育を受けた愛国者に殺されたって話じゃないの?

また、新聞が事実よりも反日右翼と言うだけで同情的に書く新聞の姿勢もどうかと思うけどねぇ。
それと共産党が愛国右翼を生むっていうのも日本に居ると皮肉に観えるねぇ。
日本の左寄りの人はどんな目線で観てるんでしょうねぇ。

これから中国では犯罪を犯しても日本のせいで先祖が日本にいじめられたといえば罪が軽くなるんでしょう。
逆に親日の人は些細な罪でも重罪にされる可能性があるので気を付けて欲しいものです。
しかし、親日、反日で刑が軽くなるんんて中国もまだ未開の国なんですね。

まあ、中国もとうとうバブルが弾けて来たようですからきっと国内の不満を逸らすために日本に強く当たってくるんでしょうねぇ。
小競り合いレベルなら本当に軍事行動を起こしかねないのかも。