いじめに悩む少女に“助け舟”、学校の人気生徒らがボディーガード。 | Narinari.com
彼は同校のフットボールのエースで成績優秀な上、チャリティーなどにも力を入れる、学校でもかなり目立った存在で人気者。カールソンくんは自分のチームのメンバーに声をかけると、休み時間のたびに、シャイちゃんと行動を共にすることにしました。昼食も一緒のテーブルで食べ、ボディーガードのように彼女を守り、そして「彼女には、僕たちが付いているんだ」と、周囲に行動でメッセージを送ったのです。 ...

大人が知らない ネットいじめの真実あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成
またもはるかぜちゃんの話。
正直、ファンという訳でもないのですが、最近のネットの悪い部分が集約してる様な出来事だし、自分自身も最近のネット傾向に危機感を感じていたので続けて書いてみたい。

もう、何というかはるかぜちゃんが嫌いとかいうフェーズを超えて次の段階であるネットいじめの段階に入ってると思う。

実際に事務所にはるかぜちゃんにRTされてフォロワーから攻撃されたのではるかぜちゃんに責任を取れみたいなFAXを送ったりするバカがいるらしい。
フォロワーの反応はそのフォロワーとの問題だし、事務所に送る意味も判らない。
要するに嫌がらせとして事務所に送ってるだけ。

また、もうはるかぜちゃんが何を言っても言葉を歪曲して解釈するだけで、話しなんか聞いていない。
完全にもう、いじめの為のいじめになっている。
理屈ではなく、いじめてるからいじめるのだ。
そして自分が言ったことをRTされると晒されたと被害者ぶる。

大津のいじめ報道があった時、2ちゃんねるやTwitterではいじめに対して過剰とも言えるほど激しい反応をしめした。
しかし、今、はるかぜちゃんに対して行っているのは紛れもなく「いじめ」だ。
そして、一番怖いと思うのはいじめに加担してる人たちがいじめてる自覚がほとんどない事だ。

いや、おれはいじめてないよ、嫌いって言っただけだよ、ネットを辞めろって言っただけだよ、ネットに書いてあった事を言っただけだよ、ちょっと面白がってチョッカイ出しただけだよ。

それが重なっていじめになるんだよ。
そしてそれが絶え間なく、続くことこそいじめじゃないか?
しかもそれがオトナから小学生に対して…。

リンク先の記事はいじめられてる子に対して立ち上がった人がいるって話。

はるかぜちゃんを非難する人に対して攻撃する人がいて更に対立を深めてる様ですが攻撃してもむしろ被害者ズラさせるだけでしょう。
むしろ彼女に支持を表明することこそが彼女を守る事になるのでは…。
できれば影響のある著名人が反応してくれるといいのですが…。
攻撃の対象にされることを恐れて発言できないのかなぁ。

でも、誰かがリンク先の記事の様に声を上げないといじめってなくならないよぁ。