朝日新聞デジタル:定数削減確約なら「16日に解散してもいい」 野田首相 - 政治
野田佳彦首相は14日の自民党の安倍晋三総裁との党首討論で、次期通常国会での議員定数削減とそれまでの議員歳費削減の確約を得られれば「16日に(衆院を)解散してもいい」と述べた。 ...

選挙 [DVD]あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成
やっと、国民が待ち望んでいた民主党の政権が終わる日が来ることになりそうです。
あれだけ国民に期待させたマニュフェストを何一つまともに守らない連中がやっと退場してくれるのです。

まあ、民主党の姑息な考えとしては早めに解散して第三極が準備不足のまま選挙に持ち込みたいんでしょうね。
実際、維新の会なんて橋下さん意外誰もわかってないだろうし、太陽の党も石原さん意外は立ちあがれ日本の爺さん政治家ばっかりだしねぇ。
自民党も本当の所、どこまで信用していいのかは判らない感じだしなぁ。

でも、実績のない党にあまり期待するのは危険かも。
民主党みたいに政権は取ったのは良いけれど結局、官僚がいないと何も出来ないことを後になって解った様な事に成りかねない。

選挙かぁ、また創価学会に入った同級生から電話があるんでしょうねぇ、面倒くさいなぁ。
それにしても選挙になると政治家が生き生きしてくるのはやっぱり、国民の生活よりも自分の足元が大事なんだなぁってしみじみ思うねぇ。