ノア激震!小橋解雇、秋山ら退団 (東スポWeb) - Yahoo!ニュース
さらに秋山準(43)、潮崎豪(30)ら主力5選手が11月30日までに、来年1月からの所属契約を結ばない意思を、団体側に伝えていたことが判明。総勢6人のトップ選手が年内をもって団体を去ることが決定的となり、来年旗揚げ14年目を迎えるノアは、最大の危機を迎えることになる。 ...
内側から見たノアの崩壊あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成
本日発売分の東スポが特大スクープ。小橋健太が解雇、秋山準・潮崎豪・金丸義信・鈴木鼓太郎・青木篤志が退団。

正直、小橋建太の解雇というか契約更新なしというのは最近の出場実績を考えると仕方の無いことなのかも。
実際、試合が出来ない選手を所属させて置くほどノアの台所事情は余裕がないって事なんでしょう…。

問題は秋山を始めとする5選手の行方、フリーとなるとのことなのですがバラバラになるのかまとめてなのか…。
フリーとしてノアに上がるのか、他団体に参戦するのか?

いずれも、一線級の選手だけどギャラとか考えるとまとめての場合は新日本しか受け皿はないでしょう。
東京ドーム辺りにはぐれノア軍団的に出場?
新団体は余程の太いスポンサーでもいないと難しいでしょう。
バラバラになってしまうとインパクトが薄れるのでぜひともまとまって行動して欲しいなぁ。

そして、残ったノアも陣容的にも、経営的にもインディーへ格落ちと捉えられてしまうでしょうね。
このタイミングでの大仁田の両国参戦は一歩間違えると主役を奪われかねない興行になるかも。
こういった混沌とした時の大仁田の嗅覚は非凡な物があるからねぇ。
さすがプロレス界のハイエナ野郎(褒めてるんですよ)って感じです。

それにしてもノアに関してはここ数年怪しげな噂がずっと続いていたから、それがついに弾けたって事なんでしょうか?
今、プロレス界は新日本プロレスが盛り返して来てるところでやっと明るい兆しが観えて来たところだからなぁ。
今回の件がプロレス界に悪い兆しではなく良い再編に向かえば良いのですが…。