iPhone地図アプリ「命に関わるから使わないで」、豪警察が警告 (AFP=時事) - Yahoo!ニュース
アイフォーンの地図に従った結果、国立公園内から救出されたドライバーはこの数週間で6人に上る。うち何人かは食料も水もない状態で最長24時間さまよった末に助け出された。電話の電波を受信するため危険な地域を長距離歩いた人もいた。  地元警察は「日中の気温が(摂氏)45度になる日だったら、本当に死者が出ていたかもしれない。大変危険な事態であり、従ってサウスオーストラリア(South Australia)州からミルデューラに向かう時にはアイフォーンの地図アプリを使わないよう呼び掛けていきたい」としている。 ...
ナショナル ジオグラフィック 世界のどこでも生き残る 完全サバイバル術 自分を守る・家族を守る (ナショナルジオグラフィック)あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成
先ほど、Appleは地図ソフトの対応を早くしろって書いたらこんな記事を見つけました。

確かにオーストラリアの砂漠辺りで迷ったら死の危険と隣り合わせだよねぇ。
Appleの地図のお陰で仕事に遅れて大損害って人もいるかもね。

もう、YoutubuのアプリをiOSから削った様にデフォルトの地図ソフトは削ったほうがいいのかも。
それで自由に他社の地図ソフトが他のソフトと連携出来るようにして欲しい。

ワザワザ、警察が命に関わるからiPhoneの地図は使わないでなんて言われて恥ずかしくは無いのかなぁ。
ジョブズならきっと大量の人間のクビにしたと思うよ。

地図ソフトの改修が終わったらCEOは辞職してもいいレベルだと本当に思う。
地図ソフトの失敗はApple史上最悪の失敗だと思う。
問題は本当に地図アプリが最悪の失敗だってことを気がついていない事なのかもしれない。
マジで次の携帯はAndroidにするかもしれない。