通販マニアの伊藤さんついにブチギレる「発送が遅いネット通販業者はバカ。注文から発送までの4〜5日間なにやってんの? 寝てんの?」 | ロケットニュース24
「発送に時間がかかるネット通販業者はバカ。注文してから配送手続きに入るまで時間がかかりすぎるんですわ。Amazonなんて午前中に注文したら午後に届くんですよ。そんな時代に、在庫あっても配送手続きに入るまで4〜5日かかってる業者がたくさんある。注文から発送までの4〜5日間なにやってんの? 寝てんの? 下痢してトイレに閉じこもってんの? 商品を寝かせて熟成させてんの? 発酵させてんの? 俺が注文したのSDカードなんだけど。遅くとも注文の翌日には宅配業者に商品を引き渡すべき。注文きたら梱包して送るだけじゃないですか。なんで4〜5日かかるわけ? 商品が離れた別の倉庫にあるって? それは在庫アリとは言わない! 企業努力が足りないか、客を馬鹿にしてるとしか思えない」(伊藤さん 談) ...
Amazonオリジナルマグカップ白あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成
うーん、通販とかってやっぱり早く来ると嬉しいですよね。
待ってる時間が楽しいって意見もあるけどやっぱり早く欲しいのは本音ですよね。

でも、Amazonとか発送が特別早い業者を基準に考えるのってどうなんだろう。
企業努力が足りない?
そうなんだろうか?
企業努力って出来る場合と出来ない場合があるのは当然だと思う。

当たり前だけど大手の企業と個人や零細企業が同じ条件で運送業者と取引は出来ない。
配送料金も違うし、回収の条件や配達の条件も違う訳です。
聞いた話では郵便局とかでもAmazonの荷物は特別扱いで優先して配送してるらしい。

まあ、物流の量が違うからもし、その仕事が無くなったらトンデモない損失に為るわけです。
Amazonと他の零細を一緒にすること自体が無茶な訳です。
もちろん、スケールメリットで配送料金だって安いはずです。

送料無料であっても当たり前ですが運賃は発生している訳です。
そしてその料金は送料無料の場合、商品の価格に上乗せされてる訳です。
在庫を抱える事はそれだけで税金や売れ残りのリスクを抱えるし、倉庫代はただではない。

すべてをAmazon基準で考えるならば通販はやっていけないところも多数出てくるでしょう。
そうすれば究極的には通販はAmazon的大企業ばかりになってしまいます。
いくら沢山の商品を扱ってるAmazonといえどもすべての商品を扱う事は出来ない。
結局、通販で買えるものが減っていく事になります。

冒頭で書いたように早く商品が届くのは嬉しい事です。
モノによって通販先を使い分けるのが正しい使い方でしょう。
お客様は神様です。
商売の基本です。

でも、客が自分は神様だから何とかしろとか、サービスが当たり前だと思うのは驕りに過ぎません。
サービスは当たり前ですが価格の範囲以上はされないのです。
もし、サービスに満足が出来ないであれば次からは違う通販業者を使うべきです。
それが一番、通販業者にとって厳しい話だと思いますよ。