秋元康、AKB48ライブを痛烈批判「最低のクオリティー」(モデルプレス) - エンタメ - livedoor ニュース
同日に行われたライブ内容について「MCコーナーも中途半端だったなあ」「両手両足に万歩計をつけて、制限時間の中で、手足をバタバタさせながら一番カウントを稼いだメンバーの勝ちって、いつの時代の企画だろうか?」「オープニングの映像とダンスのシンクロもショボかった」など、次々と厳しいコメントを寄せた秋元。 「市川美織の中継も意味がわからなかった」とメンバー個人の名を挙げ「市川は頑張っていたけど、リクエストアワーとどんな関係があるんだ?あれじゃ、市川が可哀想だ」と、企画そのものを批判した。 ...
ショートケーキ (初回盤タイプA)あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成
さあ、みなさんご一緒に叫びましょう、「お前が言うな!」

って訳で定期的にやられるGoogle+を使ったダメ出しですね。
この日のライブのチケットを買った人の気持はどうなんでしょうねぇ。

00
Google+を使ってダメだしなんてやる必要は本当はない訳で本当に必要ならメールなり、電話で済む訳なんですがこうして定期的に公開ダメ出しをする事で現場も緊張が走るし、ファンのガス抜きになるって事なんだと思う。

まあ、この公演を観ていないので内容に関しては何とも言えないです。
秋元康がバラエティ部分に文句を付けるのはさすが構成作家って感じですね。

秋元康が公演に関わってなかったのかと言ってる人もいるようだけど秋元さんは演出じゃないからねぇ。
さらには「AKB48の楽曲の総選挙なんだから、楽曲をちゃんと観せることが一番大切だ。衣装替えの時間を稼ぎたいんだろうけど、つまらないバラエティー企画をやるくらいなら、メンバーのぐだぐだトークの方がいい」とバッサリ。

これはファンは同意するんだろうけどスタッフとしては演出を全否定だから言ってはいけない一言だよねぇ。
秋元さんが絶対の権力を持ってるから言える言葉だけどスタッフとしては気持ちいいものでは無いでしょうね。