生活保護費で過度のパチンコ禁止 兵庫・小野市の生活条例案可決へ(共同通信) - 政治 - livedoor ニュース
生活保護費や児童扶養手当をギャンブルに過度に浪費することを禁じ、浪費を見つけた場合、市民に情報提供を求める兵庫県小野市の条例案は、議員の過半数が賛成する意向で、可決の見通しとなった。各議員への取材で15日、分かった。 ...
生活保護VSワーキングプア (PHP新書)あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成
うーん、言いたいことは判るんだけど…。
そこまで言わなくちゃいけないの?って感じと、なんだかなぁって感じが入り混じった嫌な感じしかしないよねぇ。
生活保護貰って何やってるのって思う反面、そんな事まで監視しなければいけないほど社会が切羽詰まってるって事を感じますねぇ。

生活保護者に対して厳しい意見を聞くけど結局、今の時代、ちょっと間違えると簡単に生活保護とかが必要になってしまうほど不安定な社会に生きている。
いつの間にか正社員というだけで特権階級になってしまい、不安定な非正規社員が増えた。
そして今度はクビを切りやすい準正社員を作ろうとしている。

7年前に僕は派遣社員の不安、5割超が「安心な老後もてない」というエントリーを書いたけど、どんどん記事のとおりに厳しい社会になろうとしてる。
作家の堺屋太一が昔、『選職の時代』が来るって言っていた。
これから、自由にジョブチェンジが出来る素晴らしい時代がくるって言っていたけど現実は、一度レールを外れると元に戻れない社会が出来始めている。

ぱち余裕のない社会は相互監視社会を作り上げる。
戦争中の隣組の様な組織ができるのかも?
いや、もうSNSによって緩やかな相互監視社会は始まってるのかもしれない。
こういった監視社会は独裁者によって作られるのではなく、正義の名の元に市民がつくり上げるのだ。

2ちゃんねるでは、底辺が弱者を追い詰めるような言説が増えている。
その根拠は自分たちも苦しいのだから弱者はもっと苦しんで当然だと言う物。
でも、底辺と弱者は紙一重というよりも実は同じ事なんだけどねぇ。