Perfume、ロンドン公演即完売で会場拡大 新ビジュアルも公開 (Perfume) ニュース-ORICON STYLE-
人気テクノポップユニット・Perfumeが7月に行う初の欧州ツアーの英ロンドン公演のチケットが、発売後わずか2時間で完売したことがわかった。当初はライブハウス「O2 アカデミー・イズリントン」での公演を予定していたが、急きょ老舗音楽ホール「O2シェパーズ・ブッシュ・エンパイア」に変更し、2倍の観客を収容することになった。 ...
Perfume Global Compilation LOVE THE WORLD(初回限定盤)(DVD付)あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成
まあ、前回のワールドツアー(実際はアジアツアー)は肩慣らしみたいなもので日本である程度人気があればアジアでの成功は約束されたような物だからねぇ。
成功して当たり前といったら厳し過ぎるかな?

まあ、彼女たちの音楽が基本的にテクノである限りやはり成功と言われるにはヨーロッパで成功しないと本当の意味での成功にはならないでしょうね。
テクノだとアメリカでの商業的成功は厳しいのは予め予想出来るからねぇ。
彼女たちがどうのこうのではなくアメリカはあんまりテクノは上手くいっていない印象。
ヨーロッパでの戦いが重要になってくる。

多分、今回のヨーロッパツアーはある程度成功に終わるでしょう。
Youtubeなどである程度日本の音楽として認識されてるだろうし、会場の大きさもリサーチ済みで人気にあった会場を押さえているだろうから基本的にはガラガラなんて事は無いはず。

問題は今回のツアーを現地の音楽関係のマスコミがどう評価するかでしょうね。
本当の評価は2回めのヨーロッパツアーの時に結果が出るのでしょう。

あーちゃん個人的に残念に思うのはワールドツアーまでにはPerfumeの3人に英会話を習わせておくべきだっったと思う。
アジアの場合あちら側が日本語を理解しようと努力してくれるけど、ヨーロッパだと一部のマニア以外は日本語が判らず歌詞が伝えられないし、MCも伝わらないでしょうねぇ。
せめてMCが出来るぐらいにはしておくべきだったと思う。
このへんはちょっとPerfumeもスタッフもちょっと甘えてると思う。

彼女たちにはきゃりーぱみゅぱみゅみたいに外国で人気を箔付けにするのではなくガチンコで対決して欲しいんですよねぇ。
それで、失敗するなら失敗しても得るものはあるように思うのです。
3人にはガチンコで世界と戦ってほしんですよねぇ。