ライブ途中降板の東京女子流・庄司芽生 19日は予定通り出演へ(スポニチアネックス) - エンタメ - livedoor ニュース
また、庄司の体調不良について「感染症は細菌性によるものではない」とし、すでに回復していることを強調。「リハーサルでも特に問題なく動くことができております。また、パフォーマンスすることに関しては問題はないという医師の診断もございます」とし、19日は予定通り出演することを報告している。 ...
運命/ワンダフル スマイル(新井ひとみと松島湾子)  (SG+DVD) タイプAあまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成
いやぁ、最近アイドルの体調不良で欠場ってよく目にするようになったと感じるのは私だけでしょうか…。
まあ、アイドルグループがこれだけ増えてるんだから当たり前といえば当たり前なんだけどねぇ。

ただどうしても最近のアイドルバブルの裏側にあるライブの本数が増えてるって事も関係してるでしょうね。
それにどうしても最近のアイドルグループはダンスが激しくなって来てるから身体的負担も大きいのでしょう。
更に握手会までほとんどのアイドルはやる訳だから楽な商売じゃないよねぇアイドルって奴は…。

今回の引用記事にある女子流ちゃんはこの記事の庄司芽生だけでなく、ツアーの序盤では中江友梨が急性声帯炎で3公演ほど歌えずダンスだけの出演だったそうです。
まあ、酷使されてるんだろうなぁ。

最近の傾向として生歌じゃないと嘘っぱちみたいな傾向があるからねぇ。
身体の出来上がっていない少女たちに取っては過酷な時代だねぇ。

女子流声が出せないと言えば最近ではどうしても、ももいろクローバーZの有安杏果を思い出してしまいますね。
結局治療の為、3ヶ月間声が出せなかった。
グループだから何とかカバーが出来たけど結局、アルバムの発売が遅れる原因にもなってしまった。
最近ではしおりんがちょっと声が出てないようで心配ですが…。

当たり前ではあるけど、ダンスができなくて歌も歌えないのではアイドル歌手としては成立しない。
そして意外に忘れがちだけど彼女達は十代の少女でもある訳で健康を考えるのは当然、管理者の事務所の責任であるということ…。

アイドルっていうのはファンに取っても夢だけど、アイドル本人にとってもアイドルは夢なんですね。
健康を理由にアイドルを辞める人がたまにいるけど(100%信じられんけどね)あまりにも無念だよねぇ。

事務所はアイドルたちを管理しなくては行けなくて素行だとかパフォーマンスのレベルとか色々あると思うのですが基本中の基本として健康には気を付けて欲しいものだと思います。

場合によっては休ませるのも決断としては必要なのかも。
それに対してファンも理解を示して上げる事は大切なことだと思います。
アイドルファンが応援しているのはアニメキャラでもボーカロイドでもなく生身の少女たちなのだから…。