ナタリー - Perfumeの新たなWEBアート始動、カンヌ生中継も決定
フランス・カンヌで6月16日から22日まで開催される世界最大の広告祭「カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバル」に日本人アーティストとして初めて招待されたPerfume。この広告祭では数々のPerfumeのプロジェクトに携わってきたメディアアーティストの真鍋大度がセミナーに出演し、Perfumeをテーマにしたプレゼンテーションを行うことも決定している。今回始動した新プロジェクトはこの広告祭に向けて作られた。 ...

Perfume WORLD TOUR 1st【STAFF PASS レプリカステッカー封入】(初回プレス盤) [DVD]あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成
Youtubeで中継された映像をライブで観ました。
基本はカンファレンスみたいなもので電通のプレゼントとかの後に真鍋大度さんの仕事のプレゼントしてPerfumeが1曲パフォーマンスをするという物でした。

基本的にはスクリーンに表示される映像とPerfumeのダンスのコラボなのですがPerfumeの3人自体にプロジェクションマッピングをしながらパフォーマンスをするという物でした。
いやぁ、今は21世紀なんだねぇって息を飲むようなパフォーマンスでした。

CGもプロジェクションマッピングも基本的には昔からある技術なんですがそれをコントロールする技術と正確さが凄いんでしょうねぇ。
そして3人の正確でCGに負けないダンス。

衣装は衣装としてだけでなくスクリーンにもなる物なので仕掛けが施されていたようなのでダンスも大変だったかも。
肩の所に折りたたんだ袖というかマントの様になる部分が格納されてあり何となくエヴァンゲリオンみたいになっていました(笑)。

のっちライブ映像は720Pで観れたのですが残念ながら動画としてアップされてるものは360Pの物です。
なぜそんなに解像度にこだわるかというと解像度が半分になっただけでこんなに劣化してしまうんだと落胆するぐらい細かい部分がボヤけてしまってます。
どこか公式で720P版を上げて欲しいなぁ。

解像度が高いものがあったので差し替えました。(ぜひHD画質で)
当たり前なんですがカンファレンスと言う事で観客は全員外人です。
曲はどうしても英語の歌詞のspending all my timeになってしまいますねぇ。

これからワールドツアーが始まるわけですけどやっぱり、英語の歌がspending all my timeだけっていうのはやっぱり厳しいかもね。
アジアツアーの時はファンが日本語を理解してくれようとしたけど欧米人は基本英語じゃないと厳しそう。
ちょっと課題も見えたような気もします。

それにしても素晴らしいパフォーマンスでしたがある意味、アイドルの一つの方向性の到達点を観るように感じました。
Perfumeはアイドルじゃなくてアーティストだって意見もあるでしょうがそんなジャンル分けすらヒラリと飛び越えているような印象ですよねぇ。
3人の笑ってる顔を観てるとアーティストって言うよりも自分にはアイドルって言ったほうがしっくり来るんだよなぁ。