アップル、国内でも「iOS 7.0」を提供開始--フラットなデザイン、新UIに - CNET Japan
iOS 7.0は、ユーザーインターフェースを刷新し、新たに「フラット」なデザインを導入。数百の新しい機能が追加されている。すでに、数多くのアプリがiOS 7.0の登場に合わせてアップデートしており、一部のアプリでは新デザインに合わせてアイコンの変更なども行われている。 ...

ドコモiPhone、au、ソフトバンク版の使い方がスグわかる! iPhone5s/5cがわかる本 (アスキームック)あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成
とうとう、iOS7が配信されました。
iTunesからでもOTAからでもUpdateは可能です。

細かい変更点は書ききれませんし、プロみたいに上手く説明も出来ないので今回は自分が気になった昨日だけ。
まあ、色んな所が変わっていて全部試していないのですが、自分が一番感激したのは、実はほとんどの方は気にしてないというか、そもそも出来ていたことが出来るようになったのです。

それは、MAP上で自宅が正確に表示される事が出来るようになったのです\(^o^)/
あれ?それがどうしたって声が聞えるような…。

まあ、ほとんどの方は出来ていたので何を今更って感じなんでしょうけど、私の場合は残念ながらMAPの地図の不具合で自宅を表示させるとなぜか東へ2卆茲房宅が表示されてしまっていたのです。
地図の表示の不具合の報告もしましたがまったく治ってなかったのです。

iOS6の地図で自宅が間違って表示されるのは致命的な欠陥になります。というエントリーでも書いたのですが自宅の位置を正確にMAPで把握していないとSirなどで自宅からの距離とか、自宅までの道順とか、自宅を起点にして質問することが出来ないんですね。

ティム・クックこれがやっとiOS7で使えるようになりました。
勿論、すでにGoogleMAPは使っていましたが、OSレベルで地図ということになるとマップになるので自宅が対応してないと上手く連携が出来ないことがあるし、その可能性もありました。
それがやっと解消されました。

今回のUpdateでSirが正式版になるそうですがやっと心置きなくSirとマップが使えます。
もちろん、標準のマップはGoogle Mapsに比べると細かい表示が少ないですがこれは地図の特性として分けて考えるべきだと思います。
Google Maps(ゼンリンの地図はというべきか)は基本住宅地図レベルの表示ですが、標準のマップは道路地図と観るべきでしょう。
まあ、基本アメリカ人が開発したものですから道路地図で事足りるって事なんでしょうね。
もう、これは実際の地図が用途によって使わけるように使い分けるしかないのかなと思っています。

今回のiOSのUpdateで見た目も大きく変わりましたが、正直、アイコンのフラット化はあまりかっこよくないんですが、それ以外の画面はシンプルで判りやすく、美しくなってると思います。

勿論、今回のUpdateで色々な部分が変わっています。
細かく、正確な情報はちゃんとしたサイトで確認ください。
今回はAppleはいい仕事したと思いますよ。

付記:基本地図の不具合なので地域によっては直っていない場合も考えられます。