Get The Star / Last Forever (CD+DVD) (Type-A)あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成
自分が好きだった物がダメになって行く過程を観るのは辛い事ですねぇ。
Get The Star の印象を一言でいえばどっかのローカルアイドルのデビュー曲みたいって感じでしょうか…。
この曲で女子流がロックに挑戦って煽り文句も寒いだけだよねぇ。

映像はさすがエイベックスって感じで格好良い感じだし、女子流ちゃんもそこそこいい感じ何ですが、圧倒的に曲がボヤけてる。
大人が、気合の入ってない会議ででっち上げたような曲だよねぇ。
Jさんて本当に女子流の過去の曲とか聞いた上で作ったのだろうか?
「ちょっと、アイドルにロックっぽい曲歌わせたんで適当にそこんところヨロシク」的な依頼で作られた様な感じですね。

まあ、こういった曲調の曲が欲しいっていうのは判らなくないでもありません。
ライブとかイベントとかが増えてきて曲の完成度よりもノリのいい曲が欲しいって事なんでしょうが、女子流の良さってちゃんと作りこんだ楽曲をちゃんと歌って踊る所だと思うんだけどねぇ。

東京女子流まあ、今のアイドル現場っていうのはももクロに代表されるようなノリを要求されるようになってるのは事実で、東京女子流のノリが今のアイドルファンのノリとズレてるのは事実だと思います。
マーケティング的に考えれば多分、今の女子流的方向に言ってしまうのはなんとなく、判るんですよ。

実際にファンの意見として、今ひとつ納得出来ないけど、付いて行きます的な意見がチラホラ見えたりします。
売れるためには仕方が無いって意見なんでしょうけど、1回だけなら我慢もするんでしょうけど続けていったらファンは静かに離れてくだけだと思います。
アイドルや運営に向かってファンになりましたという人は多いと思うけど、ファンを辞める時は何も言わずに去っていくし、ファンを辞めたという自覚もなまま、次のアイドルに移ったり、曲やライブに関心がどんどん薄れて行くものです。

一応、本人や運営にはファンからの声は届いてる様です。
考えてみればももクロ辺りも、新曲を出す度に、これは違うって意見をよく観ます。
しかし、彼女達はその声をステージ上のパフォーマンスでねじ伏せて来ました。
労働讃歌とか最初はかなり辛辣な意見が多かったけど、今ではある意味、ライブで1,2を争う盛り上がる曲になっています。
ファンの声を聞き過ぎるのもどうかと思います。

でも、女子流の場合、この曲でファンを納得させることは出来るんだろうか…。
僕には残念ながらそうは思えないんだよなぁ。

まあ、エイベックスの中で即時的に数字を求められてるからこんな事になってるんだと推測できるけど、元々もっと長いスパンで育てて行くユニットではなかったのかなぁ。
ポテンシャルのあるユニットだけにただただ惜しい。