モーニング娘。の女性ファン急増中…人気コラムニスト犬山紙子がその魅力を語る (リアルサウンド) - Yahoo!ニュース
同時にファン層も広がり、他のジャンルのアーティストや著名人にも「モー娘。好きを公言する人が増えてきた。今回は『負け美女』などの著作で知られる人気コラムニストの犬山紙子氏に、女性ファンから見たモーニング娘。の魅力、女性がアイドルを応援する心理などについて語ってもらった。 ...

The Best! ~Updatedモーニング娘。~(初回生産限定盤)(DVD付)あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成
なかなか良く考えられたインタビュー記事ですね。
多分、直接したインタビューではなく、質問項目が最初にあってそれに沿って解答するって感じでしょうね。
間違いなく広告代理店が考えたストーリーに沿ったインタビューと思われます。
なかなか、分析がよく出来ていてそれに沿った答えなんでしょうねぇ。

多分、ももクロの分析結果を強く意識した分析なのではないかなぁって思ってしまいます。
広告関係者とすればももクロを分析した時に感じるのは、有名人がファンである事と女性ファンが通常の女性アイドルに比べ多いことでしょうね。
ある意味、未開拓の女性ファンを惹きつけたいって記事なんでしょうけどあまりうまく行ってるようには感じませんねぇ。
まあ、モーニング娘。の現場で女性ファンが増えてるのは事実なんだろうけど、昨今のアイドル現場自体に女性ファンが増えてるのでモーニング娘。に限った話では無いんですよねぇ。
ももクロの場合はカップルやグループでの観戦が増えた事が大きいと思いますよ。

ちょっと分析しすぎと言うか、それに沿ってしゃべりすぎて犬山さんの感情がまったく感じられない。
ももクロ好きの有名人の特徴としては好きすぎて他人にも言わずにはいられないといった様なある意味ウザいぐらいなんですが、このインタビューからはそういったものは感じられないですね。
まあ、嫌いではなくファン何でしょうが情熱を感じるほどのファンではないって感じですね。

柳原可奈子さん辺りに頼めば良かったのにと思うのですが、この記事が向けてる読者には柳原さんじゃダメなんでしょうね。
まあ、女性誌のような感じでは今回のインタビューでいいのかも知れないけどネットの記事としてはちょっと弱いかなぁ。

鈴木香音こういったネット工作もいいけど、もう少し、無料ライブとか、対バンやアイドルフェス的なモノに乗りこんで、新しいファンを開拓する政策を取ったほうが良いのではないかなぁ。
モーニング娘はそんなことは出来ないってプライドもあるんだろうけど、握手会を始めた時点でプライドなんか地に落ちたんだからもっと地に足を付けた政策が必要だと思うのです。

野暮ったい言葉でいえば泥を被る覚悟が必要なんですよ。
泥を被った姿を観てファンはアイドルに本気を感じるんだと思いますよ。
本当の意味での再ブレイクが始まれば広告代理店は力強いパートナーになると思うけど、何も起こってないのに再ブレークを連発すると反感を生むだけになってしまう。

ももクロの場合であれば極楽門辺りが力を入れることになったポイントでしょう。
あれを観て事務所が本気を出したんだと思う。

何もないものを仕掛けで売ろうとするのはゴリ押しだけど、ブレイクポイントを迎えたモノに力を入れるのはチャンスというのだと思います。
残念ながらモーニング娘はまだまだ内向きで世間へのアピールが出来ていないと思う。
アイドルのブレイクに近道はない。
近道を選びすぎると剛力さんみたいにいつまでもゴリ押しと言われちゃうよ。