「平成のキャンディーズ」ひっそり活動終了 結成1年、アイドル3人組の寂しい現実 (1/2) : J-CASTニュース
「アイドル戦国時代」と言われるほど数多のアイドルグループがしのぎを削る昨今、デビューしても話題になることなくひっそりと消えていくグループも少なくない厳しい世界となっている。 そんな中、また1つアイドルグループが活動を終えることになった。名前は「C@n-dols(キャンドルズ)」という。「平成のキャンディーズ」としてデビューするもあまり話題にならず、寂しい結末を迎えてしまった。 ...

The Best! ~Updatedモーニング娘。~(初回生産限定盤)(DVD付)あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成
うーん、悲しいねぇ。
まあ、平成のキャンディーズと言っておきながらキャンディーズの名前が継げず、C@n-dols(キャンドルズ)になった時点でパチもんみたいになっちゃたからねぇ…トホホ…。

だいたい、日本クラウン発の企画っていうのがそもそも間違いでしょう。
キャンディーズを売ったのはナベプロな訳でレコード会社じゃない。
100歩譲ってマネージャーだった人が作ったアミューズでしょう。
アミューズはもう、平成のキャンディーズともいえるPerfumeを世に出してるしねぇ。
ナベプロの企画ならともかく、日本クラウンでは最初から無理があった様ですね。
事務所も聞いたことがないモノマネタレントの事務所だったらしいし…。

プロヂューサーも昔は大物だったかも知れないけれど、昔の名前で商売出来るほどアイドル界は甘くない。
業界の構造もやり方も昔とは変わってしまっている。

C@n-dolsってネーミングもいかにも会議室で若い人向けだから、メールアドレスみたいにしましょうなんて言ってる事が想像出来るけど、今の若い人はLINEでしょ?
やっぱりちょっとズレてるんだよねぇ。

それと年下の男の子を聞いたけど、キャンディーズのアレンジを変えてしまうんだろう。
モー娘。もそうだけれどせっかくのヒット曲のアレンジを安っぽいDTMみたいなアレンジにしちゃうんだろうねぇ。
あんなの誰も求めて無いんだよねぇ…。

そしてセンターの脱退…。

道重さゆみ変な名前への改変、アレンジの改変とモーニング娘。と重なるのは私だけでしょうか…。
一般に唯一知名度がある道重さんが卒業したら、ある意味センターの卒業だよね…。
まるで、小型のモーニング娘。みたい…。

モーニング娘。がこうならないように祈っています…。

アイドルバブルの中ではC@n-dolsはあくまでも小さな泡に過ぎない。
でも、モーニング娘。の様な大きな泡が弾けたら、続けて大きな泡も小さな泡も次々と割れて行くでしょうねぇ。
大きな堤防も小さな穴から崩れていくと言いますが今回のC@n-dolsが始まりにならないといいのですが…。