現役ミス世界一がストーカー被害訴える 世界大会での王冠引き継ぎも不可能に (1/3) : J-CASTニュース
吉松さんの説明によると、芸能事務所の役員が吉松さんに対してストーカー行為を行った上、ミス・インターナショナル協賛企業に圧力をかけるなどした結果、主催者から体調不良のふりをして大会出席を見合わせるように求められたという。また、この被害について東京・霞ヶ関の司法記者クラブで会見して広く訴えたにもかかわらず、ほとんど記事化されなかったことに「正直、失望した」と述べた。 ...

新聞・テレビはなぜ平気で「ウソ」をつくのか (PHP新書)あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成
この問題の本質は芸能事務所幹部の酷いストーカー行為も問題だけどもっと深い問題があると思う。
それはマスコミの問題でしょうね。
こんな酷いストーカー行為があるのに既存のマスコミがほとんど報道されていないと言う現実。
芸能界の大物の後ろ盾があれば、既存の媒体はほとんど報道は行わず、ネット系や海外でばかり報道される現実。

つい最近、秘密保護法でさんざんマスコミが知る権利だとか言ってい煽っていたけど、そんなものが無くても簡単にマスコミは口を閉じてしまう。

秘密保護法に関しては権力を独占的に渡してしまえば、誰だって思いつく法律でしょう。
その権力を手に入れた安倍さんがこの法律を作ろうと思うのはある程度必然でしょうね。

民主党をマスコミが指示する事で結局、反作用として自民の独占を許してしまった訳だから自業自得でしょうね。

sampebd5c4ef0bc4ddc2今すぐにでも日本が警察国家になるような口ぶりでしたが実際はもう、力のある所に媚び諂って報道の自由なんて物はすでに死んでいる。

今回の事はAKB関連ではよく起こってる事で正直今更って感じさえする。
ハーブだとか、メンバーの母親の話だとか…。

最近では消費税で出版物への軽減税率を求める声があるけどこんな、まともに報道出来ない、新聞や出版物の税金を免除する必要は本当にあるんだろうか…。

自浄努力も出来ないマスコミに税金を免除する必要なんて私には全く考えられない。
AKBやらバーニング系列など、タブーを容認してるマスコミが報道を名乗るなんて片腹痛い。
マスコミは何を報道するかの前に、何を報道しないかを一度ちゃんと総括するべきだよ。