大島優子の卒業でカギを握るのは渡辺松井 - ライブドアニュース
AKB48大島優子が、紅白歌合戦にて前代未聞の卒業宣言をした。前田敦子の卒業後、AKBの屋台骨としてこの巨大グループを引っ張ってきた彼女の突然の卒業宣言は、ファンだけでなくメンバーにも大きな衝撃を与えた。大島優子が去った後に、AKBはどう変貌していくのか? ...

(卓上)AKB48 大島優子 カレンダー 2014年あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成
どうも、峯岸みなみの剛力ダンスを観ると不快な気持ちになるスノーです。
どうも、あれには悪意しか感じられない…。
何というか子供が一度、うんこって言って大人に受けたから、その後もうんこ、うんこと叫び続けている様にしか観えない。

さて、大島優子の卒業宣言は大した波風も立たずに普通に受け入れられましたねぇ。
まあ、大島優子って言うのはある意味、前田敦子が居たから輝いていた部分は大きいからねぇ。
平均点は高いけど、実は突出した物が無いんだよねぇ。
2番手、3番手の女優には良いかも知れないけど、主演って感じでは無いんだよねぇ。
まあ、上手さはあるから芸能界で生き残れるでしょう。

次は小嶋陽菜かな?
でも、この人意外に使い道がなさそうだから、芸能界に残っても映画かなんで脱いで消えちゃいそうだよねぇ。
高橋みなみも、AKBの色が付きすぎて使うのは難しいでしょうねぇ。
歌は売れなかったし、演技もAKBの色が付き過ぎてるからしばらくはバラエティ中心で演って結婚か、2流タレントって感じかなぁ。
柏木由紀なんか、なんにも無いように思えるのは私だけかなぁ?

本来、グループからの卒業ってステップアップにするためじゃないの?
そしてファンはそのステップアップを喜び、いっそう応援をするものじゃないのかなぁ?

しかし、現実には卒業とすると仕事は減り、芸能界でのランクは落ちる。
ファンも離れてしまう。
宝塚なんかだと、卒業して芸能界で成功する人も沢山いるのにこの差は何なんだろうねぇ。

結局、AKBファンが崇めてるのは、AKBのシステムであり、AKBのゲーム性なんだよね。
多分、大島優子が卒業してもAKBは何も変わらずミリオンを続けるでしょう。
まあ、1,2年は問題無いでしょうね。
そして、ある日ファンは気が付くのです。
「あれ、総選挙なんて誰がなっても同じじゃね?」
「推しメンを応援しても、しなくても何も変わらないんじゃね?」
推しメンを応援していたと思っていたらシステムに組み込まれていた事を…。

指原莉乃ある意味、AKBって秋元さんの好きな競馬に似てると思うのです。
競馬ファンでよく、競馬馬のファンだという人が居るじゃないですか。
私もあまり競馬には詳しく無いけど、トウカイテイオーとか、シンボリルドルフとか。
でも、結局、競馬がなければその馬のファンになる機会さえないし、そもそも馬のファンて何だよって話だよね。
馬の走る姿は美しいけど、だからって言って馬のファンになんてならないですよね。
結局、競馬というギャンブルのシステムと賭博性があってこその馬のファンなんだよね。
競馬馬が競馬を辞めればただの馬に戻ってしまう訳ですね。

だからこそ、AKBのファンはAKBを卒業することを悲しむのです。
だって、AKBを辞めてしまえばまた一からスタートし直すことになるし、システムがなければゲーム性も無くなってただの芸のないタレントになってしまうから。
そしてそれを一番AKBのファンがそれを知ってるから、卒業後の応援もしなくなる訳なんですね。

そして競馬ファンが競馬を離れないように、次の推しメンを探し乗り換える。

結局、メンバーをコマ扱いというか馬扱いなんですね(笑)。
競馬はギャンブルだし、後ろに国の後ろ盾があるから、無くなることは無いけど、AKBは結局アイドルグループなので、自分が応援していたのが推しメンでは無く、システムである事に気がつけば徐々にファンは減るでしょうねぇ。

まあ、救いはすぐには崩壊は来ないって事でしょうか…。
大島優子の卒業後から少しずつ減ってきて、ある日何かのキッカケで崩壊するって感じかなぁ。
うーん、崩壊というよりも、秋元さんが見切りを付けるって感じなのかなぁ…。