大島優子の「卒業」は寂しい=指原莉乃、「私はかませ犬」とも (時事通信) - Yahoo!ニュース
HKT48の指原莉乃が7日、ファースト写真集「猫に負けた」の握手会を前に取材に応じ、大島優子が卒業の意向を表明したことに関し、「ずっと背中を見て育ってきたので寂しい」と心境を明かした。一方、プロデューサーの秋元康氏から「エース」としての成長を期待されていることにも触れ、「絶対に嘘です。かませ犬っていうんです」との表現で謙そんした。 ...

AKB48 2013真夏のドームツアー~まだまだ、やらなきゃいけないことがある~スペシャルBOX (10枚組DVD)あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成
相変わらず、冷静な分析ですねぇ。
アイドル力は決して高くないけど、タレント力と現状分析に関しては相変わらず、AKBの中では突出してます。
多分、次の総選挙でライバル関係になるであろう、まゆゆはアイドル力はあるんだろうけどタレント力は低い。
正面から観ると可愛いんだけど角度を変えると普通だし、演技力、歌唱力共に平凡だしねぇ。
さしこのライバルとしては実際は小粒なのかも。

AKBが今より人気がなく、CDが10万枚ぐらいしか売れていなかったら、アイドル力の高いまゆゆが総選挙で1位になるんだろうけど、現在のテレビ中心に人気のAKBではタレント力が高いほうが受けるんだよねぇ。
売れることによってAKBのファンの意見だけで一位が決められなくなってるのは皮肉だねぇ。
AKBファンが打倒、指原で団結しないと彼女の1位を阻止するのは思ったよりも難しいかもね。
また、秋元氏が週刊誌で大島と対談し、大島の卒業を「『しめた』と考えるのは指原ぐらい」などと語ったことについては、「秋元さんがエース候補で指原とまゆゆ(渡辺麻友)の名前を挙げてくれたらしいですが、本当は(松井)珠理奈と言いたかったのだと思う。『また珠理奈か』と周りに言われるから、指原の名前を出しただけ」と分析。その上で、「かませ犬なんですよ、私」と繰り返した。

彼女が言うとおり、運営が考えてる次の本当の意味でのセンターは松井珠理奈でしょうね。
指原のタレント力、まゆゆのアイドル力に比べて彼女にはスター性というべきものがある。
ちゃんと目のある業界の人間なら彼女のスター性をすぐに見抜くでしょう。

ただ、AKBの歴史はスターがセンターになれなかった歴史でもあります。
大島麻衣や大島優子などスター性のある人はセンターになれなかった。
AKBのファンはスター性があって最初から運営が押すようなメンバーより、自分たちが見つけたメンバーを押す傾向があります。

その際たる物が前田敦子でしょう。
本来、彼女は大島優子という太陽に対する月の役目だったと思うのですが、AKBファンは太陽よりも月を選ぶ傾向にあるようです。
まあ、ファンは運営ではなく、俺達が動かしてるって言いたいんでしょうねぇ。

村重 杏奈その歴史が判ってるから秋元さんも松井珠理奈を圧倒的なセンターとして押さないんでしょう。
AKB(SKE?)のファンに怒られるのを承知で書けば、W松井としていつも近い順位にいる松井玲奈は私には全くスター性を感じません。
可愛いとは思うけど、それだけって感じですね。

本来、センターになれる人は限られた人だけなんだけど、AKBはそれをファンが邪魔する不思議な構造になっています。
まあ、考えようによってはスターの星を持ってる人がセンターになってしまうと底で燃え尽きてしまいグループごと終わってしまうから、延命の為には今のまま不完全燃焼がいいのかも…。

このままだと、微妙なバランスのまま、指原の長期政権は続くのでしょうか…。
どうだろう?
個人的には音楽業界がCDからライブにシフトしてる状況から考えて、AKBもその傾向から逃れられないだろうから、大きな会場でのライブは増えるでしょう。
そうなるとその辺から新しいメンバーが注目されるようになるかも知れませんね。