乃木坂46・生駒里奈がAKB選抜総選挙に立候補 (オリコン) - Yahoo!ニュース
アイドルグループ・乃木坂46の生駒里奈(17)が4日、『第6回選抜総選挙』(6月7日開表、東京・味の素スタジアムで行われる)に立候補し、午後12時55分に届出が受理された。 ...

ラブラドール・レトリバー Type-A(初回限定盤)(多売特典生写真なし)あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成
まあ、さすが秋元康さんは構成作家出身だけあって色々仕掛けてくるねぇ。
構成作家に必要なのはそのアイディアの数。
もちろん質の高いアイディアであれば良いのだけれど、業界的にはそれよりも沢山のアイディアを出せる人が重宝されるのが放送業界なんです。
質が高いからと言って必ずヒットするとは限りませんしね。

考えてみれば業界では天才の如く扱われる秋元康さんですが、結構失敗もしてるんですね。
むしろ、失敗のほうが多いでしょうね。
しかし、一発逆転ホームランを打てれば小さな失敗は忘れられるのが業界の常です。
そして、それだけではなくリスクヘッジをちゃんと考えている必要もあるのが売れっ子であり続ける秘訣なんでしょう。

乃木坂46はその意味で長いこと掛けて育てたリスクヘッジと言ってもいいかも知れません。
AKBは基本的に一時的であっても下り坂になる事が出来ない宿命です。
沢山の人や業界を巻き込んで大きくなっているAKBグループですが、当然その過程で沢山の敵も作ってる訳です。
マスコミ業界さえ、広告代理店支配と利益供与(分配?)によって黙らせる事に成功したAKBグループも一度右肩下がりになれば日頃良く思っていない勢力から袋叩きになる可能性は高い。
その為にもリスクヘッジは必要な訳です。

さて、去年の前田敦子の卒業辺りから始まった初期の中心メンバーの卒業によって一時的に人気が下がるのは普通に考えれば当たり前で、実際モーニング娘は人気メンバーの卒業によってどんどん人気が下がってしまいました。
リスクヘッジが新規加入のメンバーのブレイクという運に頼ってしまったのがモーニング娘。の失敗の原因でしょうね。

そこで秋元さんはもう数年前にリスクヘッジを考えていた訳です。
AKBのコピーを作る事を…。
まず、単なるコピーではネタが被ってしまうのでご当地アイドルと言う事でSKEやNMB、HKTを作る。
そして総選挙にも順次参加させてCDの売上枚数を徐々に増やす。
それは人気が上げるなんて運任せの戦略ではなく、単純に順次、人数を増やすことで握手する人数を増やして握手する数字を確実に増やす。

今回も、乃木坂のエース格の生駒里奈を投入する事で乃木坂ファンの票をプラスする戦略なんでしょう。
もちろん、生駒里奈の票が今ひとつであっても、乃木坂のセンターはすでに別の人に変えているのでその意味でもリスクヘッジはしてある。
まあ、票が予想より伸びなくても生駒さんなら選抜くらいには入れるでしょう。
彼女が総選挙に参加することでCDの売り上げ的には最低でも10万枚程度は上積みが見込めるでしょうね。

もちろん、次のリスクヘッジはもう、育ててあります。
この間のドラフト制度や今回行われたチーム8はリスクヘッジの為の募集でしょうね。
ここまで読んでいて気が付いた方もいると思うけど、結局AKBは拡大し続けなければいけない運命なんですね。
冷徹に秋元さんは数字を観てる訳です。

そしてある意味、秋元さんが本当に凄い所は数字を冷徹に見ながらも、作品を超人的な数で生み出している訳です。
そのほとんどが一般の人からみるとどうでもいい感じの曲なんですが、沢山作ってるとその中に宝くじにでも当たったようにヒット曲が生まれる訳です。
それが去年の「恋するフォーチュンクッキー」でしょうねぇ。
もちろん、沢山曲を作り続ける環境は普通のクリエーターにはないし、沢山曲を作ってもひとつも当たらない人が居る訳ですからそれもまた、才能なんでしょう。

市井紗耶香数撃ちゃ当たるとは言うけど、そもそも秋元さんの超人的作詞量やそれを発表できる仕組み、そして確率は低かろうとちゃんと結果を出すのは天才と言っても良いのかも知れませんね。
そして、プロデューサーとしてもリスクヘッジも冷徹なほど準備をしてる。

ただ、私は個人的にリスクヘッジに10代の女の子を使うような戦略には同意出来ないなぁ。
この辺が私がAKBに乗り切れない所だろうねぇ。

そう言えば大人AKBなんて言うのもあったねぇ。
元モーニング娘の市井紗耶香が応募して書類選考を通ったって話題になっていたけど、キンタローや八幡カオルなんかも書類選考を通った所を観るとマスコミ向けの賑やかしなんだろうなぁと思ってしまいますね。
まあ、スポンサーあっての期間限定の企画だから最初からCMの企画は考えてあるだろうからそれに沿った人が選ばれるんだろうねぇ。
せめて複数合格ならネタ要員で入れたかも知れないけど、合格者は一人と聞いてるからまず合格は無いでしょうねぇ。
まあ、市井紗耶香としては久しぶりに表舞台に出られたって事でメリットなのかもね。
まあ、大人だから両者とも打算が働いてる訳ですね。
この辺、大人ならこうやって割り切れるけど10代の女の子では私は割り切れないなぁ…。