川上アキラの人のふんどしでひとりふんどし ♯20 | LoGiRL|ロガール
川上アキラの人のふんどしでひとりふんどし ♯20 ...

女祭り2014 〜Ristorante da MCZ〜【Blu-ray】あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成
昨日、見逃したLoGiRLをアーカイブで見ることが出来ました。
kwkmさんはももクロの転校生のほうに付いていたみたいで遅れて登場。

最初はtmmnだけでスタート。
しばらくして3B juniorの高井千帆ちゃん 平瀬美里ちゃん登場。
いわゆるキング組と呼ばれてるユニット(5人組)の2人。

本当はこの夏キング組はデビューするはずだったのですが諸事情で新春辺りに伸びたとの事。
あまり3B juniorは詳しくないんですが写真とかで見る限りでははちみつロケットとかのほうが可愛いのになんでこの子たちが先にデビューなんだろうと思ってました。

でも、なんとなくですが今日の放送を見て判ったような気がしました。
なんというか肝が据わっている感じがしましたね。
オーディションとかしたら今回の2人のほうが印象に残りそうな感じ。
平瀬美里ちゃんは不思議ちゃんというかボーっとしてるけどそれが面白くなる感じだし、高井千帆ちゃんは状況をちゃんと認識して空気が読める地頭が良いタイプですね。

アイドルって写真だけでは判らないモノですね。
受け答えや雰囲気、所作や眼の光など動いてるところを見ないと判らないモノですね。
3B junior的には今のところはちみつロケット辺りが本命の様な気がするけど、もう少し訓練というか、経験とかが必要かも知れませんね。

kwkmさんに取っては「人のふんどしでひとりふんどし」はプロモーションだけでなく、経験を積ませたり、適正を見る場として使ってるのかも知れませんね。
そう言った意味ならば今回の高井千帆ちゃん 平瀬美里ちゃんは合格かもね。
細かいミスはまだあーだこーだいう段階ではないでしょう。


3B残念ながら管理人はロリコンでも青田買いの古参希望のファンでもないのである程度形になるまではファンに成りましたってほどではないけど、色々可能性を感じられて面白いと感じました。
一部では3B juniorの出演でももクロの出番が減ることに怒ってる人もいるらしいけど、もうももクロはWEB番組に毎週出るような位置ではないと思うから仕方ないと思いますよ。
そんな中でも度々出てくるももクロメンバーをありがたいと思うべきだと思うけどなぁ。

さて、肝心のももクロ情報はエンジェルアイズのイベントでこの間作詞を募集したAEの歌の公開録音、二回公演のいずれかで怪力佐々木の綱引き、杏果のスイカ割りと30分程度のその場で歌う曲を決めるライブを演ることが発表されました。
あーりんの綱引きに引かれる物があるのですが、やったらリアクション王の杏果のスイカ割りの方が意外に面白いかもね。