Apple発表会のムービーにいきなりPerfumeが現れる (ITmedia ニュース) - Yahoo!ニュース
米Appleが9月9日(現地時間)に開いたイベントで流れたiPhone 6sの紹介ムービーにPerfumeが登場するというサプライズがあった。 ...


【早期購入特典あり】STAR TRAIN(初回限定盤)(DVD付)(B2サイズ初回限定盤ジャケット絵柄ポスター付)(2015/10/12までにご予約ください)あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成
さて、今日はももクロの話ではなく、iPhoneの話。
新型のiPhone6sやiPhone6sPlusが発表されました。
うーん、正直にいうとあまり気持ちは高まらないなぁ…。

iPhoneは最初のiPodtouch、iPhone3G、iPhone4、iPhone5、iPhone6Plusと使って来ましたが今回のiPhone6sはあまり気持ちが高まらない。
まあ、今回は買い換えるつもりが無いっていうのもあるんだろうけど…。
このままではiPhone7が発売されるであろう来年は買い替えを考えないといけないかも…。
こうなったら次はアンドロイド携帯もチョイスに入って来るかもね。

まあ、確かに新iPhoneはCPUが早くなり、カメラが良くなり、液晶が圧力を検知するタイプになったんだけど、なんというか新しいモノが感じられない。
少しずつ良くなってるんだけど、新しい使い方というか、新しいエクスペリエンスが感じられない。
確かにiPhoneは成熟に向かってるっていうのは感じられるんだけど、iPhoneを持つことによるワクワク感みたいなものは確実に薄まってきた。
iOS9は正直なところ目立ったイノベーション的な物は感じられないなぁ…。

そうなると今まで気にならなかったTVが観られない、おサイフケータイじゃない、防水では無いといった欠点が目立ってくる。
端末価格も10万を超える訳でそれを2年で買い換える事を考えると色々迷いというか、他に目移りしてくるよね。
こういった部分は今までならiPhoneに対する期待と言うか、iPhoneを持つことによって得られるエクスペリエンスな期待で上書きされて来たけど、そろそろiPhoneも普通の携帯になってきてるように感じます。

Perfumeまあ、Appleにとって幸いなのは他のアンドロイド陣営が元気がないって事なんだろうけど…。
日本ではある程度高級志向でiPhoneは売れるんだろうけど、他の国では中国辺りの激安ケータイが席巻しそうな予感。

あまり、言いたくないけどやっぱりジョブズが居ればなぁって言いたくなってしまう。
僕らがAppleに期待してるのは使いやすい携帯じゃなくて未来を垣間見せてくれるような携帯だと思うんだけど、もうこんな風に考えるAppleファンは少数派なんだろうか…。

Perfumeはチラッと映っただけのようですが、これはきっと裏があるんでしょうね。
CMにPerfumeって言うのは今までのAppleのCMを考えると無さそうだけど、Perfumeのコンサートのスポンサーとかはあるかも知れませんね。
この辺、アミューズの仕掛けはベビメタといい積極的ですね。