井上尚弥2回TKOで初防衛、1年ぶり復帰戦を飾る (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース
序盤からブランクを全く感じさせない動きを見せた。1回、いきなり素早いコンビネーションでパレナスを翻弄し会場を沸かせた。2回、1分もたたずにワンツーからの右ストレート、ガードの上からの一撃でダウンを奪った。立ち上がったパレナスを待ちかまえるように追い込み、連打から右ボディで2度目のダウンを奪った。1分20秒、レフェリーがストップ。あっという間に試合を終わらせた。入場直前に場内特設ステージで行われた人気アイドルグループ「ももいろクローバーZ」によるライブからも力をもらった。 ...
白金の夜明け【初回限定盤(CD+Blu-ray)】あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成
さて、本日は「ボクシングフェス2015」に登場のももクロちゃん。
ツイートとか見てると現場ではそんなに評判は悪くなかったようですが、テレビを見ていたモノとしては正直、微妙でしたね。

まあ、仕方がないと言えば仕方ないのですがももクロのライブ部分が見られなかった。
これだけなら仕方ないで終わるのですが肝心の「Chai Maxx」は演奏の音が小さいのと基本的にアレンジが楽器の関係で厚みが足りない印象を受けたのでこれから試合って前には正直、今一つな印象でした。
まあ、それでも歌い切ったももクロちゃん達はそれなりに評価できると思うけど、まったく関係ないボクシングファンや一般に向けてのプレゼンのチャンスだっただけに残念。
あつのりんの外部演出はいつも詰めが甘いんだよねぇ…。

ただ、肝心のボクシング自体は八重樫選手の試合も井上選手の試合も素晴らしかった。
特に八重樫選手の相手のチャンピオンが全く折れない心の持ち主で、苦戦するも最後まで攻め続けた八重樫選手の心はもっと強かった。
強いチャンピオンをもっと強いチャレンジャーが倒したボクシングの醍醐味みたいな試合でした。
井上選手は圧倒的な強さで視聴者がみたいであろうKOで勝ちました。
ボクシングの良い所ばかりをファンに提供できた良い中継でした。

一部の頭の硬いボクシングファンがブツブツ言っていたようですがド派手な演出と共にボクシング中継をするのは世界では当たり前の事なので、狙いは間違っていなかったと思いますよ。
個人的にはももクロは特設ステージではなくリングで歌ったほうが良かったと思います。
多少、ボクシングファンの顰蹙を買ってでもボクシングにがっついたほうが良かったと思います。
試合前のコメントも用意されたようなコメントばかりでもう少し彼女たちの気持ちも聴きたかったかな。

佐々木彩夏まあ、ここまで書きましたが番組全体としてはそんなに悪い印象では無かったのでマイナスになるような番組では無かったように思います。

続けて観た「RIZIN」は正直なところ今一つ。
名勝負ばかりが生まれないのが格闘技だけど、久しぶりの大きなイベントなので突き抜けるモノが欲しかった。
ヘビー級トーナメント、石井があっさり負けてどうすんのって感じだし、桜庭vs青木は後味悪かった。
桜庭vs青木は少し格闘技を見慣れてるなら容易に予想出来る内容だったけど、このマッチメークの意味が判らない?
新旧交代?だとしたらこの試合で青木は人気が出るの?
誰も得しないマッチメークでしたね。