ももいろクローバーZ”エロ”を排除で出来たファンとの信頼関係 | マガジンサミット
ここでひとつの疑問が。 ももクロはどうしてグラビアで水着にならなかったのでしょうか? アイドルに限らず演技派女優でも若い頃にグラビアで水着姿を披露した人は大勢います。 ぶっちゃけ、男子のホンニャラな部分をくすぐればファンを引き寄せやすいので、やらないよりはやった方が人気アップに繋がるはずです。王道のプロモーション方法なのですから。 ...

ミュージックマガジン 2016年 03 月号あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成
本日は京セラドームの初日だったのですが評判は良かった様ですね。
ただ、ももたまいのコンサート、ももたまい婚が新潟県民会館で行われることが発表されプラチナチケット間違い無しという事でいろんな所で悲鳴が上がっておりますね。
まあ、これはももクロがここの所、掲げている地方重視の姿勢って事なんだろうね。
まあ、あくまでも個人的な考えだけど広すぎるスタジアムならそこそこの会場で日本中にLVしたほうが満足度は高いような気がするけどね。
まあ、スタジアムクラスは年1回で良いと思います。
個人的にはコンサートがコンサートとして機能するのはさいたまスーパーアリーナが限界でそれ以降はコンサートというよりもイベントとしての意味合いが大きくなってしまうんだと思います。

さて、リンク先ですが久しぶりに読んだ感じがするももクロがなぜ受けたのかという考察のコラム。
まあ、ももクロも当たり前のように国民的アイドルと呼ばれるようになった今、今更なぜ売れたのかを考察するっていうのはもういいって感じなのかなぁ。
個人的にはこういった記事は大好き。

やはりももクロの売れ方っていうのはいわゆるアイドル界のセオリーとは別のやり方で売れた部分が大きいから分析するのは楽しい。
リンク先でも言ってるけど水着にならなかったのは売り出しの頃はまだ幼さが残っていたし、女優事務所だったいうのは大きいでしょうね。
ただ、女優事務所だから水着にならなかったというのは必ずしも正解ではないでしょうね。
それこそ、沢尻エリカ様なんてグラビア出身だしねぇ…。

高城れに個人的な見解としてはやっぱり沢尻エリカ様の影響は大きいのかも知れない。
え、言ってることが矛盾してる?
kwkmさんが沢尻エリカから学んだのは、タレントのマネジメントをするって事はそのタレントの人生を預かるって事をじゃないのかな。
kwkmさんが沢尻エリカの悪口を言っているのを聞いたことがない。
沢尻エリカをああいった形で事務所を辞める形になったことへの裏返しがももクロをロングスパンで育てようとしてる原動力なのかも知れませんね。

ももクロメンバーの人生を預かるつもりがあるから親御さんの顔もチラついてそんな気にならなかったんでしょうね。
まあ、結果的に世間に消費されなかったのは大きいからねぇ。
売るためにスカスカになるまでさらしてまったくインプットがないまま消えていく人は沢山いるからね。

コラムでも言ってるけどモノノフはファンとしての純度が高いのは事実でしょうね。
一応、みんな押しはいるけど、基本的にみんなメンバー全員を好きだよね。
いわゆる疑似恋愛じゃないからこそ、好きって大きな声で言えるんだよなぁ。

夏菜子の笑顔の天下はももクロの夢だしモノノフの夢でもある。