フジテレビNEXT 音組オフィシャルサイト - フジテレビ
めちゃめちゃおたのしみっ! … と書いた朝09時07分には こんな展開は想像もできませんでした。 杏果と何度も打合せて 練り上げた生誕祭! 一昨夜 川上さんから一報が入り、 昨日 病院寄って遅れて入ると訊き、 今日を待ちました。 逢えたのが14時前、 台本読み合わせた後、 スタジオに上がって 一声聴いて、 今夜は歌わせるべきじゃない と判断しました 。 ...

【早期購入特典あり】 ももクロ男祭り 2015 in 太宰府 LIVE Blu-ray (B3サイズポスター付)あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成
本日はももクロちゃん達はベトナム。
ももクロの初めての海外公演はマレーシアだっけ?
あの頃はももクロにとっては一大事だったけど今のももクロにとっては数あるお仕事の一つに過ぎないんだねぇ。
あまり儲かるような仕事ではないから外務省あたりからの仕事なのかな?
まあ、芸能界長くやるにはこういった仕事も必要なんでしょう。
そういえばベトナムって花粉飛んでいるのかな?

さて、昨日のフォーク村はなかなか意義深い放送になりましたね。
放送前のきくちPのTwitterでは14曲に杏果が絡む事が予告されていましたがそれがすべて当日にゼロになったんだからその混乱は想像できますね。
それでも杏果の歌唱を中止したのは英断だったと思う。
番組が大混乱になるのが判っていて中止にしたのはきくちPのももクロ愛というかアーティストへの愛を感じますね。

有安杏果 (2)歌わない事を告げられた杏果の心中は複雑だったでしょうね。
人一倍、音楽が好きでももクロの番組の中でも明らかに自分が輝ける番組でひとり黙って座ってなければいけないだからねぇ。
実際、独り咳をしながら浮かない顔をしてる杏果が何度か映り込んでいましたね。
そんな時に力を表すのがももクロ、いや、チームももクロなんですね。
ももクロだけでなくフォーク村バンド(サックスの竹上さん含め)やスタッフさんも頑張ってくれました。
あの武部さんですら急な曲変更でピアノを弾くのが精いっぱいって感じでしたからね。
そんな中で一気に場を和ませたのが夏菜子のまるちゃんと玉ちゃんのたまちゃん(笑)。
シリアスにならずに笑いに持って行けるのがチームももクロの良いところで強い部分なんでしょうねぇ。

そして最後の杏果以外のメンバー(千由李もいたね)の「ありがとうのプレゼント」。
笑いと涙まさにそこにはエンターテイメントがあったんだと思う。
ももクロが素晴らしいだけじゃなく、ももクロにかかわる人たちすべてが素晴らしい。
そんな人たちに囲まれてるももクロちゃんがファンとして誇らしいですね。