「ニュームーンに恋して」ももいろクローバーZ/「永遠だけが二人を架ける」タキシード仮面(CV.野島健児)あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成
前回の投稿以来、今一つブログの更新をする気にならず放置しておりました。
皆様の暖かいコメントありがとうございました。
また、ボチボチとですが更新したいと思います。

さてヤフオクドームの無事に終わった様ですね。
福岡に連日2万人を集めたとの事で十分健闘したって所でしょうか。

れにちゃんも今回も「紫駅」に姿を現した様です。
忙しい中、嫌な顔の一つもせず対応してる所はやはりももクロだなって思えますね。
ファンを何よりも大切にしてるれにちゃんだから出来る笑顔なんでしょうね。
ももクロちゃんとの番組を一本『生』でやりました。
CSで2時間の生放送は流石厳しいねえ。

僕は「まほろば」「飛梅」「防人の詩」「親父の一番長い日」と
単独で4曲を歌いましたが、「親父の一番長い日」では
途中で歌詞が飛んでしまいお恥ずかしい有様でしたが、楽しかった。
再放送用に撮り直しましたけど(笑)

ももクロちゃん達は本当にいつも自然体で、
可愛らしくて愛嬌があり、細やかな気遣いをする娘達で、
いつも清々しい気持ちになります。

彼女達とのそれぞれのコラボもあって、
僕も大変だったけど、一番大変なのは僕の歌を覚えて歌う、ももクロちゃんでした。

彼女たちの頑張りを見ていると、もっと頑張ろうという気持ちになります。
全力で一所懸命の人は気持ちが良いなあ、と改めて思った番組でした。
「まっさん旅日記「さだクロ」 さだまさし拝 より」
上記はさだまさしさんのブログからです。

高城れにももクロの魅力を表す時によく言われるのが彼女たちは全力だというのがあります。
まあ、確かにその通りなんですけどどこか違和感も正直感じます。
そもそも、ももクロのようにジャンルの上位にいるものであればみんな全力を出してるものでしょう?
アイドルで全力なのはももクロだけではないだろうしねぇ。
なぜ、ももクロだけが代名詞のように「全力」とよばれるのでしょうか…。
多分それは全力で向き合うからなんでしょうね。
だから、観客だけでなく他の演者にも伝わるんでしょうね。
さださんは一所懸命と書いてるけど、ももクロちゃん達の集中力なんだと思う。
普段はふわふわした印象の娘達だけど集中力が素晴らしい。
そして、普段とのギャップにみんなやられちゃうんだろうなぁ…。

そういえば女川さいがいFMの最後の生放送にももクロちゃん達が電話出演したそうです。
ドームライブ前の貴重な時間でしたが電話をくれたそうです。
単なる点で終わらせない所がももクロらしいといえばももクロらしい。
だからこそ、そこに物語や絆が生まれるんでしょうね。
そいえば明日はFNSうたの春まつりですね。
ももくろちゃん達は廃校になる小学校に行ったそうです。
また、新しい物語が始まるのかも知れませんね(^^)/