「ニュームーンに恋して」ももいろクローバーZ/「永遠だけが二人を架ける」タキシード仮面(CV.野島健児)あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成
いやはや、ももクロちゃん達は相変わらず、神出鬼没な感じですねぇ。
まさか時代劇「伝七捕物帳」の主題歌とは斜め上を行き過ぎですね。
しかも、第2話に出演までも…。
うーん、役柄は町娘しか想像が出来ない(笑)。
さすがにお姫様はなさそうですね(笑)。
どういった経路でこの話が来たのかは想像できないですが、ももクロ陣営的には全年齢的なファンを得るための戦略の一環として高齢化層を狙ってきたのかな?
国民的アイドルっていうからには幅広い層に愛されないとね。

押され隊の二人は今回は東北の気仙沼と女川に姿を現した様です。
主な目的はTBCラジオ『佐藤敏郎のonagawa now! 大人のたまり場』の公開収録の様ですね。
時間があったので気仙沼にも寄ったって感じかな?
「じょしおん」で共演したSCKガールズと会ったり彼女たちのラジオ番組にも出演したようですね。
ローカルアイドルであるSCKガールズにとっては嬉しい話なんでしょうね。
何か一緒にやることを考えているようなので期待したいですね。
なかなかのハードスケジュールですが押され隊の二人は楽しめた様ですね。

今回のUSTREAMはTBCラジオ『佐藤敏郎のonagawa now! 大人のたまり場』の収録前(後)に撮られた物のようですね。
こんな感じでロケが出来るのなら鶴瓶師匠の「家族に乾杯」とかも演れそうですね。
ただし、kwkmさんも込みデネ(笑)。
まあ、実際は夏菜子やしおりんが居れば回してイケるでしょう。
どうですNHKさん?

いつか、復興した女川の街を「ぶらり高城れに」で回る所が観てみたい物ですね。
高城れに (2)考えてみれば今回の東北行きは金銭的な事を考えると明らかにマイナスでしょうね。
テレビの密着が付いてる訳でもなく、ラジオ番組に出るだけですからね。
でも、そんな近視的な物事を観てるんじゃなくて、継続することで生まれて来るものを見つめてるんでしょうね。
アイドルの寿命の短さや卒業が当たり前のアイドルでは考えられない、長いスパンで物事を考えられるのがももクロの強みなのかも知れませんね。