今日は個人的にちょっとショックな事(内容は秘密)があったので更新を休もうと思ったのですが、むしろ書かないほうが落ち着かないので更新することにします。

YUI3c
ももクロを聴け! ももいろクローバーZ 全134曲 完全解説あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成
いやぁ、ももクロちゃん達可愛いねぇ。
例の『伝七捕物帳』の撮影時のものです。
市川海老蔵さんがこの間ツイートで京都の撮影所でレッドさんとグリーンさんにCDを貰ったとツイートしていたので『伝七捕物帳』は太秦辺りで撮影してるのかな?
よく見ると帯がメンバーカラーになってますね。
この辺の徹底したイメージ戦略は他のアイドルも見習うべきだと思いますよ。
別にメンバーカラーでなくても良いからあのアイドルが出てきたらアレだというモノを作るのは大切な事だと思いますね。
初期のAKBは学生服でしたね、ももクロも最初の頃は経費が余りかからない衣装として重宝していましたね。

うーん、役柄的にはやっぱり町娘かな?
それにしては着物がカラフルだからもう少し上の武家の娘かな?
まさか、バカ殿よろしく腰元だったりして(笑)。

今週4/22に久しぶりに『銀座BODYSLAM BOYS』が久しぶりに放送されるみたいですね。
ただ、清野さんは欠席、kwkmさんは調整中(多分参加は難しそう)で新レギュラーとしてスターダムの岩谷麻優選手が出場するみたいですね。
佐々木さんはすっかりスターダム気に入ったみたいですね。
プロレス・格闘技雑誌「KAMINOGE」の井上崇宏編集長がゲストということなのでももクロ情報は少なめなのかも知れませんね。
個人的には今の日本プロレスは関心が薄いので話が転ぶかなぁ。
今まではどちらかというと懐かしのプロレス路線だったけど最近のプロレス路線にするのかな?
ただ、今年のレッスルマニアなど観てると明らかに米国プロレスの方が面白いんだよなぁ。
ある意味、一番大切な実況やインタビューの意味が判らなくても面白いんだから…。
日本と米国は違うって意見もあるだろうけどインターネット時代の今、日本のプロレスが復活するにはWWEより面白いと思わせないと真の復活は無いでしょうね。

佐々木彩夏そういえばササダンゴマシーンが言っていたけど「プロレスや格闘技を見てた30〜40代がハロプロやAKB等のアイドルに行って戻ってこない」って言ってたそうだけどまさにその通りだと思いますよ。
ただ、「生ハムと焼うどん」の名前を出していたのには、この人プロレス界の中でも尖った才能があるのは認めるけど尖りすぎて結局一部の人しか付いてこない典型的な人だなぁと苦笑するしかないですね。
残念ながらDDTや新日本もアイドルのプロレスの取り込みはチャレンジしたけど中途半端に終わってしまった印象ですね。
アイドル側がプロレスのノウハウを取り込めたのにプロレスがアイドルのノウハウを取り込めないところに問題の難しさがあるんだろうねぇ…。
個人的には佐々木さんが手を出してもスターダムをメジャーにするのは難しいんじゃないかなぁ。

そういえばももクロは時代劇のファンを取り込むことが出来るかな?
ジジババ層に孫みたいで可愛いと思わせれば勝ちだけどどうなんでしょう?
国民的アイドルとして広い層のファンの獲得を目指すももクロとしては意外と今回の時代劇は戦略的には大きな意味がありそうと思うのは私だけだろうか?