NAKUNAあまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成
いやぁ、昨日は夏菜子が出る「AVALON」をお酒を飲みながら聴いていたのですがそのまま轟沈…、すっかり
寝てしまいました(>_<)。
最近、こんなパターン増えてるなぁ…。

「AVALON」は初めて聴いたのですが、若者向きのラジオって感じですね。
この間の杏果の「プレイリスト」がAMなのにFM的な内容だったのに、今回は逆にFMなのにAM的というおじさんのがラジオを聴いていた頃と比べると逆転現象が起きてるのが興味深いですね。
番組自体は妙にハイテクな設定ながら、「体育会系VS文化系」というアナログな内容なところが可笑しかったですね。
パーソナリティの松岡茉優に関してはリスナーからの部活での人間関係の質問に対する答えなどを聞いていると真摯に向き合ってる印象でさすが「ぼっち」期間を経験してるだけあって好感が持てる感じでしたね。

さて夏菜子登場ですが、この間のボクらの時代同様、同級生トークって感じでももクロメンバーといる時とはまた違った感じでリラックした夏菜子を感じる事が出来ました、きっと良い学生生活を送れたんでしょうね。
夏菜子は相変わらずラジオというのにステージ衣装で現れた様で、それに対する松岡茉優さんは鞘師Tシャツで迎え撃ったようですね(笑)。
番組中、何度も赤は鞘師さんの色で譲れない的な発言を繰り返していましたが、管理人は不勉強でモーニング娘。にイメージカラーがあることすら知りませんでした。
この辺は一般にも、ももクロの赤で通じるももクロのイメージ戦略の強さを感じます。
今回もステージ衣装でラジオに出演していたのは当然、SNS等で拡散されるのを考慮しての事務所としての戦略でしょうね。
エビ中などにも感じるけどこの辺のイメージ戦略の弱さは他のグループに比べるとももクロは徹底してますね。

百田夏菜子高校時代の夏菜子はひたすら明るい子ってイメージですね。
転入組でちょっと構えていた松岡さんにも分け隔てなく話しかける夏菜子は本人には全く自覚は無いんだろうけど、まさに太陽だったんでしょうね。
夏菜子の唯一の自慢である高校時代に数学のテストでクラスで2番めの成績を取ったって話はあっさり否定されてましたね(笑)。
事務所で瀧本美織さんが夏菜子に勉強を教えたがあまりにも出来ないので美織さんが悩んでしまったというエピソードがある夏菜子の勉強ですが、学校でも同級生に教わっていた模様、その中には℃-uteの愛理さんの名前も…。
夏菜子を中心に友達の輪が出来ていたことは想像出来ますね。
印象に残ったのは芸能コースのクラスでは仕事で早退するクラスメートに「いってらっしゃい」という話。
まあ、ある意味クラスメートでありながらタレントしてはライバルでもある関係ながら「いってらっしゃい」と送り出す話は高校生でありながら働いてる大人の部分でもあるんでしょうね。

夏菜子の周りはいつも笑顔で溢れてる。