【Amazon.co.jp限定】ULTRA 超 MIRACLE SUPER VERY POWER BALL(初回限定盤C)(CD+Blu-ray)(ジャケットサイズステッカー(amazon ver.)付き)あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成
いやぁ、すっかり体力が衰えてしまって徹夜は厳しいなぁ…。
昨日、ちょっとだけ観るつもりでGIRLSFACTORY16DAY1を観たのですが結局最後まで観てしまいました…。
うーん、おかげで今日は1日中フラフラだったのでDAY2のエビ中は再放送か、見逃し配信(あるんだよね?)で観ることにしよう。
ももクロちゃんの放送もGIRLSFACTORY、フォーク村も時間の関係で最初方はリアルタイムでは観れないかも…。
再放送も良いけど、長時間なのである程度覚悟を決めて観たいので見逃し配信がいいなぁ…。
ということでエビ中とももクロのGIRLSFACTORY、フォーク村の感想はしばらく経ってからの更新になるかも。

ということでDAY1の感想。
「チームしゃちほこ音組音楽道場」というサブタイトル。
ざっくりした感想をいえばそんなに悪いライブではなかったけど、今ひとつかなぁ(上から目線だなぁ…、)。
チームしゃちほこは相変わらず攻めの姿勢の時は強いけどムラがあるかな。
まあ、昨日はしゃちほこのせいというよりもきくちPの構成に難があったって感じですね。
基本的に売り物のコラボはももクロちゃんの焼き直しって感じで想像を超えるものは無かったかなぁ。

ああ、そういえば森山良子さんは凄かったですね。
当たり前といえば当たり前ですが群を抜いて本物感を感じさせられました。
全く関心のない人も強引に目を奪う迫力がありましたね。
しゃちほことの共演は正直、少ししゃちほこ側に合わせた感は感じましたが「子犬のワルツ」「聖者の行進」はまさに圧巻でしたね。
ももクロの時もそうだったけど本人にはそんな気はなくてもフォーク怪獣(歌の怪獣?)としてGIRLSFACTORYの世界をなぎ倒して行きましたね。
スゲーの一言です…。

MCの予定のしおりんは結局来ずという状態で事実上のMCはアシスタントの予定だったチームしゃちほこの咲良菜緒ちゃんが務めたのですが、正直な感想は今ひとつ…。
チームしゃちほこの中でもしゃべれるメンバーだと思うけど、MCには向いてない感じですね。
咲良菜緒ちゃんも伊藤千由李ちゃんも、意外と言ってはなんだけど秋元帆華ちゃんも歌は上手いんだけど、心に響くところまでは行かないように感じるのはなぜだろう?
うーん、まだカラオケ歌唱的なものを感じるからなのかなぁ…。
その内、化けそうなんだけどなぁ…。

なかなかももクロの様に思わぬ化学反応を起こさせるのは難しいモノですね。

安藤ゆず後半のチームしゃちほこのステージになってからは良かったと思います。
ももクロの攻撃的な部分を受け継いで居るのはやっぱりしゃちほこだと思います。
浅野 尚志は良い作家だよねぇ、ももクロにも曲書いてくれないかなぁ。

杏果のMCはMCというよりも急遽ゲストで駆けつけたって感じかな?
しおりんの収録ってなんなんだろう?
しおりん目当ての人はせめて事情だけでも知りたいでしょうね。

まあ、前半は正直間延びしたけれど、後半で持ち直したからイベントとしての印象はそんなに悪くなかったけど、課題は多く残ったって感じかな。

エビ中は大丈夫かな?
ももクロも今回は夏菜子の負担を軽くしてくるだろうからどんな構成になるかは若干の不安は残りますね。