【早期購入特典あり】ザ・ゴールデン・ヒストリー【初回限定盤A】【トレカK(メンバー集合絵柄1)付】あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成
たまにはももクロ関係ない話。
上記はWWEのサマースラムで流れたケンタッキーフライドチキンのCM。
サマースラムというのはWWEで言う所のG1クライマックスというか、ももクロで言えば桃神祭的な一大イベント。
ニセフライドチキン男VSカーネル・サンダース!
ある意味桃神祭で電流爆破マッチを演ってしまうももクロに通じる所がありますね。

杏果最近の新日本プロレスや日本のプロレスを観て感じるのは批判してる訳ではないのだけど、日本のプロレス団体のマイナー化ですね。
いや、マイナーかというよりもインディ化と言ったほうが古くからのプロレスファンには判りやすいか?
実力的には申し分ないと思うけどケニーオメガがG1 を制したことでメジャー感がよりも人気優先って感じがしてしまいました。
基本的に日本のプロレスは親日、全日のメジャー団体があっての中小の団体が成立して来たんだけど、インターネット時代になって日本プロレスという枠組みが取り払われてWWEがメジャーの位置に座ってしまい日本のプロレス団体が総インディ化してしまった様に感じます。
しかし、それと同時に日本人がWWENEXTチャンピオンに中邑真輔、女子チャンピオンにASUKA(華名)となり、新日本で活躍したAJスタイルズやフィンベイラー(プリンスデイビット)が大活躍してるところを見ると意欲がある人にはチャンスが掴みやすい時代になったのかも。

アイドル界もある意味BABYMETALの成功により海外進出もやりやすくなったのかも。
そういえば夏が終わればももクロの次の大きな動きはアメリカ横断ウルトラライブですね。
正直な所、ももクロは欧米向きではないと思うけど、WWEで活躍してる日本人レスラーたちもスタイルは大きく替えずに通用してる所を見るとももクロも欧米に合わせるんじゃなくそのままが良いのかも知れませんね。
ももクロに関係ない話のつもりだったのに…。