フォーク村今回のメモは体調を崩してしまった為、生放送の感想ではなく、見逃し配信の内容を初見で観た内容になります。
4時間25分46曲の長丁場ゆえ観るだけで疲れました(笑)。
最後はももクロのこの5年の集大成が観れたような気がしました。
ももクロの妹グループはそんなに詳しい訳ではないので見当ハズレな意見もあるかと思いますが笑って許していただけると幸いです。
それにしてもももクロはタフですねぇ…。
M0嘉門タツオ ももいろ替え歌メドレー
正直、替え歌の内容はやっつけ仕事ぽかったけど、ちゃんと予習してきた所は評価したい

M2 ガチンコ3×嘉門タツオ 1人じゃ
うーん、ガチンコ3にギターって必要なのかな?
まあ、雨宮かのんの作詞能力を高く買ってるきくちPとしては習作づくりの為には簡単な曲な方がいいって判断なんだろうけど…。
個人的にはギターで歌うようになって一番イキイキとしてるのは栗本柚希かな?

M3 ガチンコ3×奥華子 わたし髪を切ったの
さすが奥さんの作曲能力は高いねぇ、ちゃんと曲として成立してます。
ただ、雨宮かのんは歌に関してはハマれば良いんだけどハマらないと声が細すぎて単純にヘタに聴こえてしまう。
歌に関してはあっさり栗本柚希に抜かれてしまってますね。

M4 ガチンコ3 Sigh of love
愛来はソコソコ歌も上手いしルックスは3Bでも1,2を争うぐらいの美人さんでキャラクターも悪くない、3BJuniorのエース候補というか未来のスターダストのアイドル部門を背負う可能性のある逸材だと思うけど、ちょっと立ち位置が中途半端だと思うのは私だけ?
奥沢村ではなくはちみつロケット辺りに入れておけば良かったのに…。
もっとじっくり育てるつもりなのかな?
ところで最後に出てきた鯱ホコはなんだったの?(判る人教えて)
 
M1 ガチンコ3 青春が勿体ない
ここからが通常放送開始!

M2 ガチンコ3×大森靖子 絶対彼女(大森靖子)
きくちPの趣味だと思うのですが 大森靖子を3BJuniorに絡めるのはどうなんだろう?
個人的な趣味の問題だと思うけど私は反対です。
個人的な好き嫌いが絡むので評価出来ないというか評価拒否って感じです。

M3 大森靖子×ガチンコ3 draw (A) drow
という訳で大森さんの曲は評価出来ません(まあ、ぶっちゃけ嫌いです)
これをガチンコ3に歌わせて何か意味あるの?

M4 チームわたあめ×大森靖子 IDOL SONG(大森靖子)
という訳で大森さんの曲は評価出来ません(まあ、ぶっちゃけ嫌いです)
これをチームわたあめに歌わせて何か意味あるの?

M5 チームしゃちほこ×彩木咲良×ばってん少女隊 抱きしめてアンセム
当たり前といえば当たり前だけど大きい箱を経験してるグループとしてないグループでは同じように踊っていても何か違う。
目配せとか指先までの力の入り具合とか。
数ではなく大きい箱を経験するっていうのはやっぱり必要だと思いました。

M6   おっしょい!(ばってん少女隊)
やっぱりばってん少女隊レベルだと目線が近くしか観ていない。
しゃちほこ辺りになると会場全体を観てる。
ばってん少女隊あたりだとまだ大きな会場で出来る機会は少ないから今回のような機会を大切にしてほしい。

M7 チーム青大将 大空と大地の中で(松山千春)
中山莉子は正直な所、歌は残念な感じなんですが今回は頑張ったんじゃないかな?
多分、かなりボイトレ的な予習をやって来た感じ。
たこやきの春名真依がしばらく観ない間にすっかり美人さんになってましたね、もうたこやきのビジュアルメンと言っても良いかも。

M8 チームいつつば 奏(かなで)(スキマスイッチ)
色別チームでは歌上手が揃ってる感じかな?
最近、安本さん絶好調ですね。

M9 かなこちゃんず イマジネーション(ももいろクローバーZ)
いきなりやり直し(笑)。
言うまでもなくイマジネーションはすっかり夏菜子曲ですね。
夏菜子押しのメンバー多くてスタダ3Bの最大派閥(笑)か?
やっぱりセンターを狙ってるメンバーが多いような気がするのは気のせいか?

M10 しおりんず ・・・愛ですか?(玉井詩織)
気のせいか栗本柚希に目が行ってしまう。

M11 れにちゃんず 『3文字』の宝物(高城れに)
まさかのやり直し(笑)。
姉さん方調子悪い(笑)。
でも、ももクロがこんな調子だから後輩が安心して歌えると言ったら言い過ぎかな。

M12 杏果ーず 教育(有安杏果with在日ファンク)
何故か杏果の周りには歌の上手い娘が揃いますね。

M13 ぁぃぁぃとあーりん ぁぃぁぃとぁーりんと行く日本全国鉄道の旅(廣田あいか)
モニターを観ながらとは言えこの歌を歌うのはあーりんでも大変!
なにげにぁぃぁぃの歌の幅の広さが分かる曲、

M14   だってぁぃぁぃとあーりんなんだもーん☆(佐々木彩夏)
ふたりともある意味アイドルとはしては完成形で安定感があるけど、それがこれから先どう変わるかがふたり共の課題か…。

M15 てんかすトリオ Puzzle
うーん、ダンス揃ってるね。
歌が上手いのはみんな判ってるけどダンスがここまで揃うのはきっとちゃんと練習したんだろうね。

M16   永遠のトリニティー(三位一体)
三人の所属レコード会社が違うから音源化出来ないのは残念の一言。
スターダストレコーズでインディーズでいいから音源化出来ないもんかなぁ…。
もしくはFNS辺りの音楽祭のステージで歌わしたい。

M17 チームアカレンジャイ ガーネット(奥華子)
夏菜子と曲があってますね。
奥さんはぜひともももクロとどんどん絡んで頂きたい。
流石にももクロのシングルという訳には行かないだろうけど、ソロ曲なんて良いじゃないだろうか
夏菜子かれにちゃん辺りで…。

M18 チームオレンジアカレンジャイ×TAKUYA 紅の詩(私立恵比寿中学)
エビ中で良曲を連発してるTAKUYAさん、ももクロにも書いてくれないかなぁ、でも校長がはなさないかな?

M19   Over Drive(JUDY AND MARY)
夏菜子がTAKUYAさんに絡みに行くけど今ひとつ踏み込めない、最初は人見知りなももクロ(笑)。

M20 イエローサミット6 六甲たこおろし(たこやきレインボー)
まあ、千秋は阪神ファンなので六甲たこおろしを歌うのは判るが、この一曲だけのあんにゅさんの立場は微妙(笑)。
何か一曲演らしてあげればいいのに…。

M21 Team紫しぶき×高橋洋子 残酷な天使のテーゼ(高橋洋子)
高橋洋子ってアニソン界ではそんなに大物なの?
まあ、エヴァで大儲けはしてるんだろうけど…。

M22 たこやきレインボー まねー!!マネー!?money!!
うーん、これたこやきの新曲だよね…。
いまひとつというか、ふたつみっつって感じですね。
転調の多い所は前山田節って感じだけど…。
意外にたこやきは歌えると思うのですが曲に恵まれないねぇ。

M23 チームしゃちほこ レースのカーテンを揺らした
しゃちほこもイロイロな歌で方向性を試してるって感じですね。
個人的にはエビ中が歌っていそうな歌って感じ。

M24 私立恵比寿中学 YELL
エビ中の新しいシングルはいずれも良作ですね。
個人的には感情電車のほうが好きです。

M25 ももいろクローバーZ BLAST!
うーん、これがテレビ初パフォーマンスになるのかな?
やたら運動量が高そうなダンスで息が切れないか心配になりますね。
心配していた生ラップは意外にも問題なし。

M26 たこやきレインボー RAINBOW〜私は私やねんから〜
うーん、何故かレ〜インボーのフレーズが頭に残る。

M27 チームしゃちほこ colors
うーん、演りたい意図は伝わるんだけどイマイチ乗り切れない感じ…。

M28 私立恵比寿中学 なないろ
エビ中は最近良曲を連発してますね。
特に小林歌穂が良くなって来ましたね。
他のメンバーも安定してるしグループとして完成形になって来てるように感じます。

M29 ももいろクローバーZ モノクロデッサン
しおりんのブルースハープはお見事。
少し声に疲れが見えたのは私だけ?

M30 たこやきレインボー ナナイロダンス
やばいまいまいしか目がいかん(笑)。

M31 チームしゃちほこ マジ感謝
しゃちほこでは一番好きな曲かも

M32 私立恵比寿中学×スタダガールズ サドンデス(私立恵比寿中学)
これは良い替え歌(笑)。
本物よりも良いかも(笑)。

M33 ALL 走れ!(ももいろクローバーZ)
曲ってい言うのはいつの間にか育っていいくもんなんだねぇ。
もう、みんなの走れになってますね。

M34   SWEAT&TEARS(THE ALFEE)
村長が楽しそうで何より(笑)。
出演者全員笑顔。
すっかりこれで終わりかと思いました(笑)。

EC1 嘉門タツオ 嘉門タツオメドレー
許可は大事ですね(笑)。
ももクロも昔は許可を取らず歌ってましたね(汗)。

EC2 玉井詩織×坂崎幸之助 少女人形(伊藤つかさ)
懐かしいなぁ、この期南こうせつと共演することになり、七色のスターダストまで作ってくれるとは想像も出来なかった。
この5人の独唱からイロイロなモノが始まりましてね。
正直、杏果以外はヘタクソだったけど、その後、生歌から逃げなかった事が今のももクロを作ったんだと思う。

EC3 有安杏果×坂崎幸之助 なごり雪(かぐや姫)
杏果の「なごり雪」は何度も聴いたけど今日のがベストかも。
いつも良いんだけど変なところに力が入りすぎてたような気がしたが今日はギターの演奏に気持ちが行ったのか肩の力が抜けて良い感じでした。

EC4 高城れに×坂崎幸之助 襟裳岬(よしだたくろう)
最初にれにちゃんがう当たった時は完全に原曲とは違ったアイドル歌唱(カラオケ歌唱?)だった。
あの時点ではあれが正解だったと思うけど、今回は正面から歌っていて好感が持てますね。
ああ、みんな成長してるね。

EC5 佐々木彩夏×坂崎幸之助 秋桜(山口百恵)
ある意味、ももいろフォーク村はこの歌から始まったと行っても過言ではないかも。
あーりんからすれば忘れたくなるような体験だったと思うけどkwkmさんは決してそこで終わらせなかった。
本人からすれば嫌がらせかと思うぐらい何度も秋桜を歌うことになった。
でも、この歌から逃げなかったからこそ、そこに物語が生まれて仏桑花に繋がったんだよね。
これをプロデュース出来るプロデューサ−はkwkmさんしかいないでしょうね。

EC6 百田夏菜子×坂崎幸之助 キミノアト(ももいろクローバーZ)
正確にはこの前にワンコーラスアドリブで初恋を歌ってます。
ここでアドリブをぶっこめるのがフォーク村ですね。
また、空気を読んで歌う夏菜子はやっぱり判ってるよね。
今の夏菜子の実力が判るキミノアトです。
やっぱりエモい歌を歌わせたらアイドル界一だと思います。
夏菜子のこの歌こそがフォーク村の5年の集大成だと思います。

EC7 加藤いづみ×百田夏菜子×坂崎幸之助 好きになって、よかった
突然、振られても対応できるようになったのは間違いなくフォーク村のおかげでしょうね。
ももクロのこの5年はアイドルって言葉に逃げないで音楽ってモノに向き合った5年だったと思う。
アイドルのままで音楽という領域に踏み込む事が出来た稀有な例だと思う。
アイドルを卒業して音楽の世界に踏み出す人は居るけれど、ももクロはアイドルのまま音楽の世界に踏み出せたのは本当に幸福な事だと思います。

EC8 ダウンタウンももクロバンド 老人の詩(よしだたくろう)
なんだか自分に当てはまる部分があるような気がしてドキッとします。
病気して体力が落ちて、すでに老人の域に踏みだしていあるのかも(-_-;)