うーん、また更新の間隔が空いてしまいました、
何度か書こうとしたのですがそのたびに体調が悪く断念しておりました。
実はあーりんのシングルの発売前後にあーりんについて書こうとして15行ほど書いたのですがそのまま体調不良で寝込んでしまいタイミングを失い結局、続きを書くきになれず没にした事もありました。

今回はコメント欄にAKBのプロレスについてどう思うかといった内容があったのでそれに対して書いてみたいと思います。

とりあえずの前提としてドラマの「豆腐プロレス」はほとんど見てません。
確か第一話と後半の一話をチャンネルサーフィンをしていて少し見た程度です。
コメントを観て動画を漁ってみたところ興行の完全版があったので観てみました。

珠理奈まあ、AKBの皆さんは頑張ってましたよね。
ハードヒットがないのはアイドルという特性上仕方のない事でしょうね、顔晴らしてまでやる必要はない訳ですし…。
リングが通常より柔らかいのも想定内ですね。
リングの固さの目安としては通常は柔道の畳ぐらいかな?
全体的にはリングの全体で大きな衝撃を吸収する形になってますが、一般女性の体形の重さではあまり関係ないかも。
今回のリングは通常のリングの下に何か柔らかいモノがあったようですね。
それは良いんだけどあれだと踏ん張るときに足を取られるので返って危ないって話もある様ですね。

プロレスファン的には受け身とロープワークが出来ていないのが物凄く気になりました。
受け身はある意味プロレスの基本とも言うべきものなのですが生命身体を守るため、もう少し練習して欲しかったですね。
今回は大きなケガが無くてよかったけど、もし続けるとしたらその内大ケガする人が出そうで怖いですね。

ロープワークは実はロープの中は金属製なので全体重をかけるとかなり痛いのですが、試合をスピーディーに見せるにはロ^プワークは必須なんだよね。

極端な事を言えばプロレスでは攻撃するのは簡単なんですよ。
技なんて大概のモノは練習すれば素人にも出来る。
ただ、それを受けてなお、ケガをしない技術と体を作るためにプロレスラーは練習してるんですよ。
これは、他の格闘技やアマチュア競技と大きく異なる部分です。

今回の興行を観て安心して見れたのはセミファイナルの試合だけでしたね。
外人選手はよく知らないのですがどうやら本物の女子プロレスラーの様でしたね。
だから、外人の選手が攻めていても安心して見れたし、攻められても安心して観る事が出来ました。
極端な事を言えば、リングに一人、本物のちゃんとしたプロレスラーが居れば試合を成り立たせる事は出来るんですな。
一時期のハッスルの芸能人の参戦や飯伏選手の対ヨシヒコ戦などを観れば解かると思います、

なので次があるとすれば本物の女子プロレスラーを入れたほうがもっと試合としては盛り上がると思います。
古いプロレスファンとしては2時間以上の動画は少々辛いモノがありました。
それと、これはまったく個人的な問題なんですが、今回の興行で知っているAKBのメンバーは松井、宮脇、横山、島田、大家ぐらいで後はまったく判りませんでした。
知らないので全く感情移入が出来ないのもつまらない要因かも。
まあ、今回のプロレスは仕事のない下位メンバーにもチャンスをやるって事なんだろうけど…。

ここに来て女子プロレス界にも元地下アイドルとか、アップアップガールズとか参入してきてる様ですね。
まあ、アイドルと女子プロレスは元から親和性は高いしね。

ただ、ここに来てアイドルたちがプロレスに参入してるのに、ももクロは近年、プロレス色が薄まってると感じるのは私だけでしょうか。
ある意味、最もプロレス色が濃かったももクロはなぜプロレスから遠ざかっているのでしょうか?

それはプロレスの捉え方の違いだと思うのです。
ももクロがプロレスを良く引用したのは初期の頃が多かったと思います。
ももクロが必要としたのはプロレスそのもののではなく、プロレスの世界観だったのではないかと思うのです。
初期のももクロには予算も人脈もなかった訳で、その足りない部分をプロレスという世界観を持ち込む事で補っていたように思います。
説明しなくてもわかるプロレスの「お約束」を使う事で足りない部分を補っていたように思います。
しかし、ももクロが大きくなるにつれプロレスの「お約束」を使わなくても自分たちの作り上げた世界観で事足りる様になってきたのがプロレス色が薄まってきた要因ではないかと思います。

個人的にはAKBやアイドルたちの女子プロレス参入は容易なんだろうけど、女子プロレス自体のパイがそんなに大きなモノではないのであまり大きくプラスには働かないのではないかと思ってます。
女子プロレス界にとっても参入障壁を低くし過ぎると観客に舐められてしまうし、アイドル界にとっても新規は増えそうにないのでは…。

とにかく、ケガの無い様に祈っております。

追記:
AKBの人のリングネームを観て思ったのですが、前にジャパン女子の選手のリングネームを秋元さんが付けたのですが、変なリングネームばかりで選手に愛を感じられないと思うのは私だけでしょうか…。