どうも、お久しぶりです。
ももクロ一座の明治座公演が昨日、無事に千穐楽を迎えたようです。
最後まで大きな問題や事故が無くて幸いでした。

あーちゃん実は管理人も8月22日の夜の回を観劇することが出来ました。
本当はすぐに感想を書きたかったのですが体調を崩したり多忙だったりして今日になってしまいました、すいません、最近こんなのばかりですね…。

せっかくの明治座なので開幕までに美味しい物でも周辺で食べようと少し早めに出発したのですが、体調が悪くなり結局、近くのファミレスで2時間ほど休んで食事もファミレスで済ましてしまいました。
これならもっと遅く出ても良かったのに(T_T)。

それでも開場時間よりも少し早めに到着でき、体調も回復してきたので予定外ですがアメフラっシのロビーでのイベントを観戦させて貰いました。
整理券が後ろの方の番号だった為、立ち見で演者の姿もあまり見えませんでした(T_T)。
まあ、お目当てのメンバーでもなかったのでそんなに失望はしなかったのですが…。

そして改めて入場。
出店が3階と4階でしたがかなりの混雑で大盛況の様でした。
売り子さん達も気合が入ってる模様でした。

今回は1階席の前から7列目の真ん中の席と言うことでまずまずのポジションで観ることが出来ました。
DYWDの時は6列目だったけどちょっと右よりだったかな?

まずは第1部の大江戸娯楽活劇「姫はくノ一」。
正直な所、少しなめていました。
去年のDYWDは予想以上に出来が良く、今回は明治座などでスタンダードなフォーマットである歌謡ショー形式で行う1部演劇、2部歌謡ショーといった形で行うという事もあり、ドリフのコント的な物を想像していました。
しかし、実際の本格的な娯楽時代劇でした。
ストーリーはベタベタな荒唐無稽な時代劇なのですが、ちゃんと見せ場が有り、ホロリとさせる人間ドラマが有り、殺陣も本格的な物でした。

さすがDYWDに続き、演劇界の大物の脚本だけあってベタベタの時代劇ながら丁寧に作られた脚本だと感心しました。
殺陣も素人同然のももクロちゃん達をよくぞここまで短期間で鍛え上げたと舌を巻きましたね。
少し評価が甘いのではといった意見はあると思いますが映画とかではなく、舞台なのであれだけの殺陣は時代劇の俳優でも無い限りなかなか出来ないと思いますよ。
もちろん、殺陣は主役がどれだけ頑張っても、切られ役などの俳優さん達とのチームワークがあってこそなんですが…。
まあ、ももクロちゃん達の事ですから、ここぞという時の集中力と異常ともいえるコミュニケーション能力で乗り切ったであろうことは想像が出来ますね。

今回の特筆すべきはやっぱり座長であり、主演である「あーりん」でしょう。
最初に座長が「あーりん」と聞いた時はなぜ?と思ったモノでした。
この夏はあーりんにとってはソロとして横浜アリーナでの単独コンサートやTIFや愛踊祭のアンバサーダーなど忙しく活動しているのにここで稽古や取材も受けることが多くなると予想されるのにここでなぜ?と思ったのでした。
個人的には比較的4人の中では、暇そうな「しおりん」とかにすれば良いのにと思ったのですが、これはきっと娯楽時代劇を演ると決まった時に一番キャラクターを確立しているあーりんが主役にとなったのでしょう。

とはいえセリフも多く、コミカルな演技からシリアスな芝居まで幅広く演じ、運動神経はももクロで一番鈍いにも関わらず殺陣も頑張っていました。
そしてあーりんらしく所作もキレイでした。
まさに座長にふさわしい演技でした。
そして、一歩引いて座長をさりげなくもり立てるのはさすがのももクロのチームワークです。
そして他の出演者も、ももクロをもり立ててくれました。
出演者のTwitterやインスタグラムを観ると良い雰囲気とチームワークで進んでいたようです。
明治座としても連日の満員と売店も盛況でホクホク顔だったでしょう。

DYWDは質の高い感動でしたが、今回の「姫はくノ一」は満足度が非常に高かったです。

この後、食堂であーりん弁当を食べたのですが、まんぷく弁当に恥じない量で個人的には少しヘビーだったかも。
さすがに煮物が美味しかったです。
個人的には普段の明治座のお弁当も食べて観たかったかも…。(少し贅沢か…。)

第2部の「大いに歌う」の名に恥じない圧巻のライブショー。
普段のスタジアム規模では味合えない近距離でのライブはアイドルの枠を超えた貫禄すら感じるただただ圧倒的なライブでした。
明治座特有の回転式の舞台も相まってスペクタクルな雰囲気を感じさせつつ、1部の主演者がそのままの衣装で出演してももクロと踊る様は微笑ましくもあり、レビューとしても上質のステージでした。
時代劇の演者さん達もダンスを頑張って覚えてくれた事が嬉しいですね。

個人的に印象に残ったのはレディ・メイと笑ー笑でしょうか…。
両曲とも圧倒されました。

千穐楽に2年後の明治座公演が発表されました。
これは想像だけど公演が決まったのは明治座からオファーがあったからではないでしょうか。
チケットが積極的に営業しなくても完売し、お弁当も予約販売に関わらず売れ、売店も盛況となれば明治座も黙っていないでしょう。
来年でないのはももクロ側のスケジュールもあるんだろうけど、明治座のスケジュールも埋まっているんでしょうね。

正直な所、明治座公演のチケット代12000円は観る前は高いなぁと思っていたのですが、終わってみれば満足度の非常に高い公演でした。
しかし、この年になって明治座で歌謡ショー形式のライブを観るとは思わなかったです。
ももクロを好きになってから新しい世界を観せて貰えることが増えました。
さて、今度はどんな新しい世界を4人は観せてくれるんだろうか…。